妊活に対するイメージ【妊活男子の妊活ブログ 】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活男子

【妊活男子】の妊活ブログVol,2

妊活男子の妊活ブログです。男性目線の妊活の体験談をご紹介板します。

妊活に対するイメージ【妊活男子の妊活ブログ 】

皆さん、はじめまして妊活男子です。
さて、この度、妊活ブログを担当させて頂く事になりました。

私は妻と共に5年間の妊活体験をへて、様々な経験をして、自分なりに男性の妊活という物を理解出来ていると思っています。
その自分自身の実体験がどのくらい皆さんのお役に立てる事ができるか分かりませんが、妊活男子が5年間の妊活体験を経験して「感じた事」「思った事」「辛かった事」「嬉しかった事」をご紹介していきます。

妊活をしている女性の方は、是非このページをパートナーに見せて下さい。
きっとパートナーの妊活に対する考え方も変わることでしょう。
変わってくれると良いのですが・・・

さて、なにわともあれ、【妊活男子】の妊活ブログを是非ご覧になって下さい。


スポンサードリンク


【妊活男子】の妊活ブログ、その1

さて、【妊活男子】の妊活ブログの記念すべき第一回目は、男性の妊活に対するイメージをご紹介します。
当然、感じ方の問題ですので、個人差がありますので、あくまで【妊活男子】の考え方という事をご了承ください。

「妊活」という言葉の響きは男性にとっては非常に恥ずかしく感じるものです。
周囲に「今、妊活頑張っているんだ!」と言っている男性は見たことがありませんよね?
きっと、世の中の男性んほとんどが「妊活」をしているという事を、周囲の人間に話す事は抵抗があるのでは無いでしょうか?

では、男性の場合は、どのような言い方だったら、恥ずかしくなく周囲の人間に言えるのかを考えてみました。
「子作りを頑張っている!」・・・これなら、周囲の人に言っても抵抗を感じる事はなさそうですね。
しかし、ここで問題が発生します。子作りを頑張っていると言うと今度は、女性の方が抵抗を感じてしまうのです。

さあ、困りました。「妊活」では男性が抵抗を感じてしまい、「子作り」では女性が抵抗を感じてしまう。
こうなると、どのように言ったら良いのか分かりません。その為、「お子様は?」と聞かれた時にだけ、「まだなんです。」と答えるしかありません。

と、ここまで考えてから、あまり妊活をしていると周囲に宣伝する事自体が無いという事に気が付きました・・・
そうですよね、周囲に聞かれてもいないのに「妊活しているんだ」とか「子作り頑張っている」と宣伝するような事はありませんよね。

さて、何が言いたかったのかと言うと、「妊活」という事に対して、男性はまずその入口の段階から既に抵抗があるのです。
女性が男性は妊活に対して協力してくれないという事が多いと思いますが、どうしても抵抗があるので、消極的になってしまうのです。

決して、子供が欲しくないとか、妻のことが嫌いという訳ではないので、責めないで下さいね。

【妊活男子】の妊活ブログ、その1のまとめ

【妊活男子】は、今では妊活に対しての理解が非常にあると自負していますが、それでも初めて妊活を始めた時には非常に抵抗があリました。
男性と女性はそもそもの考え方が違うという事をしっかりと理解をしていないと、妊活中にはケンカが絶えないようになってしまいますので、注意が必要ですね。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ