男性はガラスのハート?【まゆこもりの妊活奮闘記】

この記事を読むには約2 分かかります。

まゆこもりの妊活奮闘記【その3】

まゆこもり

はずは、タイミング方で頑張る!

男性はガラスのハート?【まゆこもりの妊活奮闘記】

さて、だんだん暑くなってきました。本格的な夏に突入する前に、夏の妊活の準備をしようと思っています。こんにちは、まゆこもり夫婦です。

まずはタイミング方で準備運動をする

まゆこもり夫婦が「妊活」を始めたのもこのくらいの、暑くなる時期です。まずはタイミング方を試そうという事で基礎体温をつけ始めるようになりました。
毎日毎日、決まった時間に体温を測り記録をつける、朝が苦手なので、本当に辛い!
しかし、まだ見ぬ可愛い我が子の為!と思って頑張っていました。夫婦の仲良しのタイミングも恥ずかしかったけど、旦那さんに伝える。その日に備えて体調も万全にしておく!
と頑張っていたのですが、この後、男性と女性の妊活に対しての意気込みの違いを知って愕然とするのです。

男性と女性の妊活に対しての意識の違い

女性は妊活に対して本当に積極的に頑張っている方が多いのですが、妊活を始めたばかりの男性は妊活に対して、消極的な感情を持っている方が少なくありません。
まゆこもり夫婦も多分に漏れずこのパターンでした。
基礎体温を頑張ってつけて、この日!!!と思った日を恥ずかしいと思っていても、きちんと伝えたのですが、まゆこもり旦那はその少し引き気味です。

この日に仲良しをする!と言われると、なんだかしたくなくなると言う、ガラスのハートの持ち主だったのです・・・
ガラスのハートは置いておいて、男性は妊娠する為に仲良しをする、排卵日が○○日だからその日にすると決められてしまうと、途端にやる気がなくなってしまうようです。
そして、決まった日に仲良しをすると、義務のような行為になってしまい、なんだか悲しくなってくるのです。

このような事で、タイミング方の段階でくじけてしまう妊活カップルも即なくないのではないでしょうか?
まゆこもり夫婦は話し合って、なんとか乗り越える事が出来ましたが、ここはふんばりどころです。

妊活は始めが辛い

妊活は始めが辛いのです。だんだんとなれる部分もありますので、妊活を継続的に行っていれば、徐々に習慣化して楽になるのかもしれませんが、女性も男性も慣れない事を始める始めの数週間が非常にきついのではないでしょうか?

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ