マダニに注意して下さい

この記事を読むには約2 分かかります。

妊活中の女性は「マダニ」に注意

ダニに注意して下さい。

NHKニュースより
マダニが媒介するウイルスが30都道府県で確認されています。
ニュースでも良く聞くと思いますが、マダニが媒介するウイルスに感染症が、西日本を中心に相次いで確認されています。
感染症を引き起こすウイルスが北海道や東北地方のマダニからも見つかった事を構成労働省の研究調査で分かりました。
厚生労働省は、ウイルスが国内に広く分布している可能性があるとして注意を呼びかけています。

マダニが媒介するウイルスによる感染症、SFTS=「重症熱性血小板減少症候群」は、去年1月、国内で初めて感染が確認され、これまでに九州、中国、四国、近畿の13の県で53人が感染し、このうち21人が死亡しています。厚生労働省の研究班は、全国でマダニを採取してウイルスの分布を調べていますが、これまでに調査を終えた北海道や岩手、宮城を含む23の道府県すべてのマダニからウイルスが見つかったということです。
このほか福岡や富山など3つの県でも、マダニが生息する野山にいるシカなどからウイルスに感染したことを示す抗体が見つかっており、合わせて30の道府県で患者やウイルスが確認されたことになります。
厚生労働省は、ウイルスが国内に広く分布している可能性があるとして、注意を呼びかけるとともに、引き続き、調査する方針です。
田村厚生労働大臣は、「今後、ほかの地域でもウイルスが見つかる可能性があり、春の行楽シーズンで山や草木の多い場所に立ち入る際には、肌を出さないようにして感染に注意してほしい」と話しています。


スポンサードリンク


妊活を行っている女性も注意して下さい

妊活を行っていても、妊活を行っていなくても、大問題です。特に小さなお子様がいる家庭では心配な事です。
ダニを完全に予防する事は難しいかも知れませんが、予防を怠らないようにしておき方が良いでしょう。

天然ハーブでダニバリア おくだけゲル 1個

新品価格
¥404から
(2014/3/2 00:30時点)

ダニがいなくなるスプレー 300mL【HTRC3】

新品価格
¥635から
(2014/3/2 00:31時点)

虫刺されも注意が必要です

マダニにかぎらずに、虫刺されに注意をしたいものです。
夏場でも、自然が多い場所に行くときには、肌の露出を控えた方が望ましいと言うケースも多くあります。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ