男女共通の不妊の原因【インターネット不妊とは】

この記事を読むには約2 分かかります。

インターネット不妊

最近、不妊に悩む方に非常に多くなっている「インターネット不妊」のご紹介を致します。

最近では、インターネットで様々な情報が手軽に手に入れる事ができます。しかし、その便利な世の中が不妊の原因となっている事もあります。
インターネットには、信憑性のない情報も多くありますので、自分に必要な情報をしっかりと吟味して有効的に活用して下さい。

インターネット不妊について

ひよこのつぶやき1

インターネットを見すぎて、頭でっかちになっていませんか?知識がありすぎると、逆に上手く行かない事もあります。

インターネット不妊とは

インターネット不妊という言葉はご存知ですか?
インターネット不妊とは、インターネットが普及した現在では、様々な情報を入手する事ができます。その為、気になる事があるとすぐに専門的な情報を調べる事ができます。
そのように、すぐに調べられる事で、「常に妊娠の言葉かり考えてしまい、かえってストレスになる」とい悪循環を起こしてしまいます。また、インターネットで調べてなかりで、長時間同じ体制で座っていると骨盤にも良くありません。
このように妊活に取って、あまり良くない影響があり、その為に不妊の原因になってしまいます。
また最近では、インターネットによって違う不妊の原因もある事が発表されました。

目の疲れが不妊の原因?

目を酷使すると首や肩が緊張して肩甲骨の動きが悪くなります。そうなると骨盤にも影響を及ぼす、というものです。
女性の身体は周期に応じて、骨盤が開いたり閉じたりしているそうですが、(骨盤が最も閉じた時に排卵が起き、徐々に開いて最も開いた時に生理になるそうですが)肩甲骨の動きが悪くなった身体は骨盤の開閉もスムーズにいかなくなります。
そのため、目を酷使する I T 化は女性の身体にとっては過酷な環境であり、インターネットの不妊関連のサイトで熱心に勉強して情報に詳しくなる人ほど、妊娠もしにくくなる印象がある。という専門医がいます。

確かに、長時間パソコンで作業をしていると、肩こりや、頭痛にもなりますし、時には背中全体がいたくなるなんて事もあります。そのように考えると決して良い影響はないのかも知れませんが、慎重になりすぎてまたストレスがかかってしまうのも、避けたいものです。




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ