不妊治療の一般的な進め方【不妊治療】

この記事を読むには約0 分かかります。

治療4

不妊治療の進め方のご説明をいたします。

不妊治療は段階によってステップアッップを行いながら治療を進めていきます。
その都度、医師と相談をして、決断をしていく事となります。時には辛い決断をしなくては行けないときもあります。

夫婦で一緒に協力して、不妊治療に向き合って下さい。


不妊治療の進め方について

ひよこのつぶやき1

不妊治療の流れは、かかっている病院によって多少異なります。自分にあった病院を見つける事も大切ですね。
安心して、きっと大丈夫だよ。

不妊治療の進め方

不妊治療を始めようとうするには、まずは、不妊とはどういうものなのかをしっかりと知る事が必要です。
不妊治療を行っているカップルの妊娠率は薬30〜50%と言われ、また年齢や原因、条件によっても違ってきます。また、進め方や方針も個人毎に違いますので、様々な決断を迫られるケースもあります。

自分はどこまでやりたいのか?健康状態などの考え方もしっかりと話し合っておき、お互いに気持ちの状態を確認しながら、自分にとって最適な方法を選択して下さい。

不妊治療、その1 〜不妊専門のカウンセリング〜

不妊治療は分からない事だらけです。しかし最近ではインターネットなどで、簡単に情報が手に入りますが、どの情報が信用できるのかは、判断が難しいものです。
不妊治療に必要な情報や心のケアの知識をしっかりと得られるように、治療を行う前に、信頼できる専門家(カウンセラー)を見つける事が重要になります。

不妊治療、その2 〜不妊の勉強をする〜

不妊治療では、どのような検査でどのような事が分かるのかか。また、治療方法はどのような方法があるのかというような基本的な事を理解しておく事が必要です。
治療が始まると、状況によっては様々な判断、決断をしなければなりません。そのような時に自分たちの方針しっかりと決めておく為にも、夫婦一緒の勉強をしておく必要があります。

不妊治療、その3 〜病院選び〜

医療機関では、問診や検診が行われますが、治療方法はその病院の担当医が決めます。
男性、女性共に必要な問診や検査がありますので、二人で一緒に検診するようにして下さい。したがって、病院への通いやすさも重要になります。
また、検査は大変なものが多いので、病院を転院するような事になると、再度検査をやり直すような事もありますので、途中で病院をかえる事がないようにしっかりと治療を始める前に病院選びをして下さい。

不妊治療、その4 〜一般不妊治療〜

不妊治療の内容によっては、「一般不妊治療」と「高度生殖治療」に分けられます。
まずは基本的な一般不妊治療から始めるケースが多いです。
一般不妊治療とは、タイミング療法や、人工受精のような治療が一般不妊治療になります。

不妊治療、その5 〜高度生殖治療〜

一般不妊治療を一定期間行っても効果がなかった場合には、高度生殖治療を行います。
高度生殖治療とは、体外受精や顕微鏡受精のようなものを言い、費用も一般不妊治療よりかかってしまいます。




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ