前向きな妊活

この記事を読むには約3 分かかります。

笑顔の夫婦

前向きな妊活が大切

前向きな妊活の考え方

人間の気持ちは健康状態に密接に関係しています。
気持ちの持ち方で、体調や健康状態に変化が現れることも実証されています。
人間に取ってそのように大切な気持ちですが、妊活中の女性には、特に影響があるようです。
日頃の気持ちの持ち方、考え方で今まで、悩んでいたことが解消されるかも知れません。


スポンサードリンク


妊活中の女性の気持ち

妊活中の女性は、考え方がネガティブになってしまったり、悪い方に考えがちです。その為に、妊活自体が辛く、苦しいことと感じてしまう方が多いようです。
確かに、妊活中には、通気検査なとの痛い検査や、月経がくるたびに、また妊娠できなかったと落ち込んでしまったりと、どうしても、気持ちが落ち込みがちです。
とくに、妊活は、パートナーがなかなか理解をしてくれないケースが多く、女性一人で頑張っていると思うことが多く、イライラも貯まってしまいます。
男性は、妊活に対しての知識が少なく、「なんでこんなに頑張っているの?」と感じている男性が多くいます。妊活に全面的に協力してくれる男性は全体の数%以下の割合なのです。
もし、パートナーの男性が全面的に協力してくれていると感じている女性は、非常に幸運と思わなければいけない位の確率です。
妊娠の知識が少ない男性は、「そこまで頑張らなくても、その内妊娠するよ」と思っていることでしょう。しかし、女性はそのような男性の気持ちを敏感に察知して、より落ち込んでしまいます。
このページを読んでくれている男性は気を付けて下さい。男性が思っている以上に妊活中の女性は、必死に頑張っているのです。もしあなたが、仕事を頑張っているのに、奥さんがそのことを分かってくれていなくて、全く協力をしてくれなかったら、寂しいですよね。

妊活中は前向きに

どうしても、落ち込みやすい妊活中の女性ですが、落ち込んでいると、健康状態にも影響が出ます。ネガティブな気持ちでは、身体もその気持ちに反応して妊娠しにくい状態に変化してしまいます。そのような状態では、もちろん妊活はうまく行きませんので、また落ち込んでしまう、その結果、その気持ちに身体が反応してしまう。つまり悪循環に陥ってしまいます。
そこで、考え方を少しでも前向きにするようにしましょう。気持ちを前向きに、いい結果を考えることで、身体もその気持ちに反応して、妊娠しやすい身体に変化をします。その結果は、妊活がうまく行くようになります。
とは言っても、急に気持ちを前向きにするなんてことは難しいかも知れません。
人の考え方は急には変わりませんので、急には無理かも知れません。そこで、例えば、自分へのご褒美を決めておくという方法をとっている方もいます。
病院の検査の帰りには、お気に入りのカフェでケーキセットを食べてもいい日にすると言ったことや、月経が来てしまったら、小旅行に行くといった方法です。妊娠をしたらなかなかできないことを決めておいて、もしダメでも、他の楽しみがあると思うことで、少しは気分がまぎれます。そのような決まりを、旦那さんと決めておいて、楽しみを増やすと言うことで、旦那さんも協力をしやすい状況を作ってしまうのです。
まったく落ち込まない訳ではありませんが、これで笑顔でいられる時間が増えることでしょう。
笑顔になると、脳内の幸福物質が分泌されるので、考え方も前向きになります。


スポンサードリンク


笑顔で妊活

笑顔で素敵な妊活ライフを送るのか、辛く悲しい気持ちで妊活ライフを送るのかは、当然、笑顔で素敵な妊活ライフを送る方が幸せです。妊活中には辛いことも多くあると思いますが、少しでも、楽しみながら、パートナーと協力をして、未来の素敵な家族の姿をイメージして笑顔になりましょう。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ