妊活女性は必見!妊娠、出産で貰えるお金

この記事を読むには約3 分かかります。

妊娠出産で貰えるお金

妊娠、出産で貰えるお金

妊娠、出産で様々な助成金がもらえます

妊娠、出産でもらえるお金とは

妊活をしている女性で実際に妊娠した際に、妊娠や出産の費用の事が心配という女性が実は少なくありません。
妊活中にそんなことを心配していたのでは妊活の妨げになりかねません。
妊活中の女性は非常にデリケートなので、余計な事でストレスを感じるだけでも、妊娠をする確率が低くなるケースもあります。

しかし、お金の心配という物は簡単には解決することが出来ませんよね。
このページでは、妊娠、出産をすることでもらうことができる様々な助成金をご紹介しています。
少しでも心配な事をなくして妊活に励んで下さい。


スポンサードリンク


妊娠、出産をすると貰えるお金

    妊娠、出産に関係する助成金の色々

  • 出産育児一時金
  • 児童手当
  • 妊婦健診助成金
  • 出産手当金
  • 育児休業給付金

上記のように様々な助成金の制度があります。

出産育児一時金

子供1人に対して約42万円が支給されます。
この費用は多くの場合には出産費用として使う事が多いようです。
しかし、最近の分娩の費用は平均で約50万円前後ふとなっており、42万円では足りないケーズが多いようですが、出産の費用のほとんどの部分を賄うことができる大変ありがたい助成金です。

児童手当金

児童手当金は書くご家庭の所得にも関係しますが、お子様が中学3年生になるまで、月に5000円〜15000円が支給されます。
児童手当金は、毎月支給される訳では無くて、4ヶ月に1回3ヶ月分が支給されます。

妊婦健診助成金

妊娠した時の妊婦健診に使う事ができる健診の補助券のようなものです。
保険センターに母子手帳の受取に行き時に一緒に支給されるケースが多いようです。
助成内容はチキによって異なりますが、おおよそ10万円文の助成券の支給が一般的のようです。

出産手当金

出産手当金は働いている妊婦さんに支給される助成金です。
正社員の方でも、パート・アルバイトの方でも健康保険に加入していれば支給される助成金になります。
働いている助成は出産が近くなると、仕事を減らしたり、または休業をしなければなりません、その間の生活を支える為に健康保険から支給される助成金です。

育児休業給付金

育児休業給付金も働いている妊婦さんの為の助成金です。
育児休業給付金は、ご自身が加入している雇用保険から支給される助成金になります。
支給の条件として、加入期間中に1ヶ月の内に11日以上働いた月が12ヶ月以上あることが条件となります。
詳しくは、ハローワークに問い合わせてみましょう。


スポンサードリンク


しっかりと確認して賢く利用しましょう。

このように様々な助成金の制度があります。
しっかりと確認をして利用できる物は利用するようにしましょう。
このような助成金の制度は自分から申請をしないと支給されません。待っていても助成金が支給されるような事はありませんし、助成金を申請しますか?なんて聞いてくれる人もいませんし、助成金の書類が家に届くわけでもありません。
自分でしっかりと確認をして申請忘れの内容にしましょう。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ