妊娠初期でも分かる【赤ちゃんの性別占い】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊娠初期から性別が分かる「性別占い」

赤ちゃんの性別占い

最近話題の性別占いのご紹介です。妊娠初期から赤ちゃんの性別がわかります!

妊娠初期から赤ちゃんの背別が分かる??

プレママの間で大流行の「性別占い」をご存知ですか?
妊娠初期から高い確率で赤ちゃんの性別が占える「性別占い」をご紹介します。


スポンサードリンク


本当に分かるの?妊娠初期から分かる「性別占い」

無事に妊娠をしたら、次に気になるのが、赤ちゃんは「男の子」なのか「女の子」なのか?
どちらでも、本当に可愛いのですが、できれば早い段階で性別を知りたいというママさんが少なくありません。
名前を考えるにしても、ベビーグッズを揃えるにしても、性別がわからないと進みませんからね。

赤ちゃんの性別を早く知りたいと思うのは当然のことです。
しかし、妊娠初期の早い段階では、エコー検査を行っても、性別までは分かりません。平均で5ヶ月〜6ヶ月になって性別が分かるようになる妊婦さんが多いようです。
これも個人差がありますので、もっと早くに分かる女性もいますし、出産間近までわからないという女性もいます。
実際には、6ヶ月以降になってから性別が分かったという方の方が多いようです。

しかし、どちらでも良いとは思いつつ、気になってしまうのが赤ちゃんの性別です。
そんな時に、結構な確率で赤ちゃんの性別が分かる占いがあります。

妊娠初期から性別が分かる「性別占い」

この占いは東洋医学の考え方に基づいた占いになります。
赤ちゃんの性別は受精した時には決まっています。妊娠5週間頃になると妊婦さんの脈に変化が現れます。
登用医学では、男性を「陽」、女性を「陰」と表します。また「陰」が右、「陽」が左を表しています。
ここは深く説明するととてもむずかしい事になりますので、簡単に説明しますと、赤ちゃんが男の子の場合には左手の脈が強くなり、女の子の場合には右手の脈が強くなります。


スポンサードリンク


実際に感じて見て下さい

「本当にこんな簡単な方法で分かるの?」
と思うかもしれませんが、本当にあたっているのです。
自分で試してもいいですし、知り合いに妊娠している方がいれば、まずは説明をしないで、左右のどちらの手の脈が強いかを調べて下さい。その後に性別を聞くと多くのケースで当たっているようです。
簡単にできる性別占いを是非試して下さい。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ