【妊娠初期症状のつわり】妊娠の代表的な症状のつわり!これは妊娠だ!

この記事を読むには約1 分かかります。

【妊娠初期症状のつわり】妊娠の代表的な症状のつわり!これは妊娠だ!

妊娠初期症状の胃痛

つわりがあるってことは、これって妊娠で間違いないよね?

つわりが起こる原因とは

つわりが起こる原因は、ホルモンです。妊娠していない時には、分泌される事の無いホルモンが、妊娠をすると分泌されるようになります。
そのホルモンが原因で、つわりが起こるのです。

妊娠初期から始まるつわりって何?

妊娠をすると、妊娠初期の症状として「つわり」が起こります。症状は人それぞれですが、代表的な症状は下記のような症状があります。

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 唾液量の増加
  • 全身の倦怠感
  • 偏頭痛
  • 眠気
  • 食欲不振
  • 匂いに敏感になる

上記のような症状があります。症状には個人差がありますが、おおよそこのような症状になるようです。
つわりは症状が重くなると、食べ物を受け付けなくなったり、水分をとっても、戻してしまったりとなりますので、脱水症状や栄養不足となってしまうケースもありますので、あまりにつわりが重い場合には、専門医に相談をしましょう。
つわりが重い人に中には、治療が必要になるような女性もいます。心配な場合には、病院で相談をしましょう。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ