【妊娠初期症状の吐き気】気持ち悪い!これが妊娠の初期症状?

この記事を読むには約3 分かかります。

【妊娠初期症状の吐き気】気持ち悪い!これが妊娠の初期症状?

妊娠初期症状の吐き気

「うっ吐き気が!」これが最も有名な妊娠の初期症状ですね!

「うっ気持ち悪い!」吐き気がするというのが、最も有名な妊娠の初期症状ではないでしょうか?

妊娠初期のつわりの最も代表的な症状の吐き気です。
この吐き気で、妊娠しているのかな?と思い病院に行って妊娠が分かったなんて方も多いのではないでしょうか?

吐き気は代表的な「つわり」の症状ですが、この症状が最も妊婦さんを苦しめると言っても過言ではありません。
妊娠の初期から妊娠5ヶ月位まで吐き気で苦しむという方や、中には、妊娠の後期まで吐き気で苦しむ方もいます。
つわりで一番苦しいのは吐き気です。
吐き気は妊娠初期にはとても妊婦さんを悩ませるのです。


スポンサードリンク


妊娠初期の吐き気の原因

妊娠初期のつわりの最も代表的な症状の一つの「吐き気」ですが、この吐き気の症状を起こす原因は、ホルモンが原因になります。
妊娠すると、女性の体内では、「HCG」というホルモンが分泌されるようになります。このホルモンが妊娠初期に急激に増加することから、一気にホルモンのバランスが崩れてしまい、吐き気の症状として現れてくるのです。
個人差もありますが、妊娠12?16週目には収まってくるのが一般的です。
中には、妊娠の中期や妊娠の後期まで続く妊婦さんもいます。

吐き気の症状がひどくなると・・・

つわりの症状の吐き気ですが、水分や、食事が気持ち悪いながらでも、取れれば良いのですが、あまりにひどい症状になると、水分や食事が全く取れなくなってしまう方もいます。
そのような状態になると、妊婦悪阻となり、治療が必要になるケースもあります。
あまり吐き気が酷く、苦しい場合には、専門医に相談をすることをおすすめ致します。

吐き気ある際の食事

つわりの吐き気がある場合には、食事などは栄養バランスをあまり考えずに、食べられる物だけでも良いので食べるようにして下さい。
食べられないくらいなら、たとえ栄養のバランスが偏っても食べられるものだけ食べるようにすれば良いです。


スポンサードリンク


妊娠初期に欠かせないサプリメント

妊活

妊娠の初期症状の吐き気は、「妊娠の初期症状」や「妊娠の初期症状」では代表的な症状です。

そんな妊娠をしているかもしれない方に欠かすことができないのが「葉酸」です!
葉酸を摂取するのは、妊娠がはっきりと分かってからでは遅い可能性もあります。

葉酸は妊娠をする前から摂取することが大切です。妊娠をするまえから飲んでいるからこそ、その効果が最大限に発揮されます。
ですから、葉酸サプリメントを飲んでいないからは、今からでも摂取するべきです。

⇒妊娠する前から飲んでおくことが大切な【葉酸】の人気ランキングはコチラ

その他の妊娠初期の症状

もしかしたら妊娠?って思ったら、妊娠の初期の症状も確認をして下さい。

⇒その他の妊娠の初期症状、詳しくはコチラ

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ