妊娠力アップの為の体作り【妊娠しやすい食生活】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活の食生活

妊娠力アップの為の体作り【妊娠しやすい食生活】

食生活で妊娠力をアップさせる食生活を大効果!

妊娠力アップのための食事で妊活の体つくり

妊娠しやすい体になるためには、食生活に気を付けましょう。
「細胞の基になるタンパク質を十分に摂取して、甘いモノを食べ過ぎない」という事が基本になります。
妊娠しやすい体になるためのポイントをご紹介します。


スポンサードリンク


妊娠しやすい体を作る為の5つのポイント

妊娠しやすい体になるための5つのポイントをご紹介します。

    妊娠しやすい体になるための5つのポイント

  • 赤い食材を積極的に食べる
  • 黒い食材を積極的に食べる
  • コンビニ食は食べないようにする
  • 朝ごはんをしっかりと食べる
  • 夜は8時までに夕食を食べる

赤い食材を積極的に食べる
赤みの魚や人参などの赤い色の食材を積極的に食べるようにして下さい。
赤い食材には、血行を促進する効果があります。

黒い食材を背曲的に食べる
黒ゴマ、ひじき等の色の黒い食材を積極的に食べるようにて下さい。
黒い食材には、ホルモンバランを整える効果があります。

コンビニ食は食べないようにする
コンビニの弁当やカップラーメンなどには添加物が多く含まれている物があります。
添加物を多く摂取する事はオススメ出来ません。

朝ご飯をしっかりと食べるようにする
朝食はしっかりと食べるようにして下さい。
朝食を食べる事によって、女性ホルモンの機能が高まります。

夜は8時までに夕食を食べるようにしましょう。
夕食は夜の8時までに食べるようにしましょう。
寝る前にはリラックスする事で副交換神経が優位になり卵子に良好な環境が出来ます。


スポンサードリンク


女性の妊活におすすめの食材

女性の妊活中に有効な食材をご紹介します。
女性の妊活におすすめの食材は「卵子の老化を遅らせる抗酸化作用があるビタミンCとビタミンE」
卵子の老化を防ぐには、抗酸化作用のあるビタミンCを摂取刷ることがオススメです。
同時に妊娠ビタミンとも言われるビタミンEを摂取する事がオススメです。ビタミンEはホルモンを活性化させる効果があります。
ビタミンCとビタミンEを同時に摂取することで「排卵の促進」「卵巣重量の増加」「ホルモンバランスの調整」等の効果が期待出来ます。

ビタミンC、ビタミンEが多く含まれている食べ物には下記のような物があります。

  • 赤や黄色のピーマン
  • ゆず
  • パセリ
  • レモン
  • あんこうの肝
  • 筋子
  • アユ
  • イワシ
  • たらこ

男性の妊活におすすめの食べ物

男性の妊活におすすめの食べ物は、卵子を元気に刷る亜鉛がオススメです。
亜鉛が不足してしまうと、生殖能力が衰えてしまいます。亜鉛は食品からの摂取だけで必要量の摂取が難しい栄養素です。
サプリメントで不足しがちな必要量を摂取刷るようにしましょう。
養蜂堂 牡蠣(カキ)王はおすすめの亜鉛サプリメントです。

亜鉛が多く含まれている食品は下記のような物があります。

  • 生牡蠣
  • 豚肉レバー
  • 牛肉
  • 卵黄
  • タラバガニ
  • ローストビーフ

おすすめの食材を取って賢く妊活に必要な栄養を取るようにして下さい。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ