妊娠力アップの為の体作り【性交渉の回数を増やす】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊娠力アップの為の性交渉

妊娠力アップの体作り【性交渉の回数を増やす】

どんなに健康でも、性交渉をしないと妊娠は出来ません!

性交渉の回数を増加させて妊娠力向上

日本人は性交渉の回数が少ないと言われています。
回数が少ないのに妊娠をしようと思うのが無理な話です。妊娠を希望している場合には、性交渉の回数を多くするようにして下さい。

妊娠しやすい性交渉

妊娠しやすい性交渉とは一体どんな性交渉なのでしょうか?
そもそも、排卵日は非常にデリケートです。自分で排卵日を正確に知ることはなかなか出来ません。
自分で「今日が排卵日かな?」と思っても排卵日が終ってしまっている可能性が高いのです。
排卵日かなと思う日の前後2日に性交渉をする事で妊娠する可能性が高くなります。

妊娠しやすい性交渉のポイントをご紹介します。
妊娠しやすい性交渉のポイントは下記のようになります。

    妊娠しやすい性交渉のポイント

  • 性交渉の回数を多くする
  • 夫婦での協力
  • 妊娠する為のだけの行為にならない

妊娠しやすい性交渉の方法

性交渉の回数を多くする
不妊に悩んでいる夫婦でも性交渉の回数を調査すると、性交渉の回数が圧倒的に少ない夫婦も少なくありません。
妊娠したいと思うあまりに、排卵日にピンポイントで性交渉をしようとして、排卵予定日にしか性交渉をしないとなってしまっては、妊娠する可能性は少ないのです。
できれば、排卵予定日の前後2日間は性交渉をするようにして下さい。

夫婦での協力が必要
妊娠をするためには夫婦の協力が欠かす事が出来ません。
排卵予定日の前後に愛情のある性交渉をするために、お互いの対象を気遣ったり、健康に注意したりと、夫婦で協力する事が必要です。

妊娠するためだけの行為にならないようにする
妊活中の性交渉は当然、妊娠をするために行う行為ですが、その為だけが目的になってしまうと、妊娠する確率が下がると言います。
お互いを思いやり愛情のある性交渉をして下さい。子供を作る為だけの義務的な性交渉では妊娠する可能性が低くなります。
愛情のある性行為を行う事で、女性も妊娠の準備が整ってくるのです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ