妊活というの言葉の響き【妊活コラム】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活の話題

妊活という言葉の響きの感じ方

妊活という言葉は非常に便利な言葉

妊活という言葉の響き
「妊活」という言葉は本当に便利な言葉です。

妊娠する為に努力している場合も「妊活」!
妊娠できるように体質改善に取り組んでいる場合も「妊活」!
本格的な不妊症の治療を行っている際にも「妊活」と言えます。

妊娠する為の活動だから「妊活」ですので、いつか妊娠する為に食事に気をつけている事も妊活と言えます。


スポンサードリンク


気軽に使える妊活という単語

妊活という言葉は最近になって聞かれるようになった言葉です。
ニュースやネットの情報で芸能人が妊活をはじめた。と言ったニュースで有名になってきています。

さて、妊活という言葉がなかった以前はなんと言っていたのかと言うと、特に呼び方がなくて、不妊症の治療をしている場合のみ「不妊治療中」と言っていました。
以前はこのような話題はなかなかすることはありませんでしたが、妊活と言う言葉のおかげで、話しやすくなり、またネットでも情報を探しやすくなりました。

妊活と言うなんとなくゆるい感じのイメージが良かったのでしょうか?

気軽に使うことはおすすめしない妊活の話題

しかし、妊活と言う軽い感じの言葉が一般的になってきたことによる弊害もあるようです。

実際に妊活の話題をしているような女性は、「いつか妊娠する為の妊娠の準備」の食生活の改善や健康的になるための体質改善の話をしているケースがほとんどです。
不妊治療をしているような女性は妊活の話は話題に出さないのです。知人や友人との話題に出すことさえ辛いのです。

そのように妊活で辛い思いをしている女性が、いつか妊娠する為のいわゆる前向きな夢溢れる妊活の話をされると本当に辛くなるのです。
筆者の知り合いにも、そのような事で人間関係が悪くなってしまった方がいます。


スポンサードリンク


妊活の話には気を使って欲しいと思っている人もいます

明るい妊活をしている女性にとっては楽しい話題でも、不妊治療をしているような女性には本当に辛い聞きたくない話題なのです。
何気ない「子供作らないの?」「早く子供作った方が良いよ」と言う言葉が傷つけているかもしれないと言うことを覚えておいて下さい。

人によっては、人前では話題にしたくないと思う妊活と言う言葉ですが、この妊活と言う言葉が一般的になってきたのは喜ぶべきことだと思います。
それだけ情報を入手しやすくなりますし、有益な情報も公開されてくるからです。

人前で話題に出す際に注意をしさえすればもっと妊活と言う言葉が認知度が上がりより多くの情報が簡単に手に入るようになってもらいたいです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ