妊活中に受動喫煙は悪影響?【妊活の体作り】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊活中に受動喫煙は関係あるの?

妊活と喫煙の関係

妊活中の受動喫煙は悪影響?

妊活中の受動喫煙の影響

喫煙が妊娠に良くないことは妊活中の女性であれば、もはや周知の事実ですね?では、受動喫煙は妊活中の女性に取っては悪影響になるのでしょうか?
実は妊活中の女性にとっては、タバコの副流煙も非常に悪影響になるのです。
タバコを吸っていなくても、受動喫煙によって、影響を受けるということが、新しい研究によって明らかになりました。


スポンサードリンク


受動喫煙の影響

アメリカのロズウェル パークがん研究所と、ニューヨーク州立大学バッファロー校によって行われた研究では、受動喫煙が「流産」や「死産」、または、子宮外妊娠と関連があることが報告された。
これまでの研究では、妊娠中や妊娠可能な機関での喫煙よりも、子供から大人になるまでの間に、生涯に渡る受動喫煙を対象にして、比較対象となる日喫煙のグループは、受動喫煙の経験の無いことを条件に選び出して、これまでの研究と比較して分析が行われた。

受動喫煙

非喫煙者でも、受動喫煙でリスクに大きな差がある。
妊娠可能な期間に喫煙したグループと、非喫煙グループとの比較では、流産や死産、子宮外妊娠に高い関連が報告されている。
また、非喫煙者で受動喫煙のあったグループと受動喫煙のなかったグループとの比較でも、妊娠のリスクに高い関連性が報告されている。

今は、公共の場では、禁煙が進んでいますが、家庭や親族に喫煙者がいる場合には受動喫煙に注意する必要があります。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ