妊活に対する男女の考え方の違い【妊活女性の気持ち】

この記事を読むには約2 分かかります。

男女の温度差

妊活、不妊治療に関する男女の温度差は、妊活を行っている女性のほとんどの方が感じているそうです。
女性は妊活に対して、すごく頑張っています。しかし、男性は「自分は正常だから」と非協力的な部分があるようです。女性だって正常なんですよ。
しかも、女性は男性よりも非常に多くの検査を受けて正常と判断されているケースが多いのです。
一方、男性は、顕微鏡で精子の数を数えて、精子が「元気そう」との感想だけで「正常」と判断されているのです。なんだか不公平ですよね!

男性と女性でどちらも正常なのに?

男性も正常で、女性も正常・・・しかし、検査の量を考えても女性の方が正常だと、思いませんか?
精子の数を数えただけで、正常と言われて安心している男性の方に問題が隠れていると思います。
もし、どちらも、全く問題がなく正常だったとしても、女性だけ頑張るのは、やっぱり不公平ですよね。

男性も妊活に頑張って

良く女性は卵子の劣化で妊娠がしにくくなると言われていますが、実は男性の精子の劣化の方が問題なのです。精子のDNA損傷率が30%を超えると自然妊娠は難しいと言われています。
男性は、健康になる事が妊活にとっては、必要不可欠なのです。特に禁煙とダイエットが、妊活にとって重要です。
でも、口うるさく、「禁煙して」「ダイエットして」と言っていると、夫婦の関係が悪くなってしまい、なかなか言い出せません。
よく、「子供が産まれたら禁煙する」という方もいますが、それでは遅いのです。それに気が付いてもらいたいです。

妊活で夫婦の絆を深める

妊活は夫婦の絆を深める絶好のチャンスなのです。
男性が不妊治療を頑張らなかったら、子供が産まれた後や、老後に旦那さんを大切にしようと思いませんよね。
女性が一人で妊活を頑張っているのに、男性が協力してくれなかったら、一生忘れないと思います。
子供が産まれても家族が仲良く、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、手をつないで仲良くすてきな老後を過ごしたいと思いませんか?

女性は、一生覚えていますよ。
男性は女性に協力をして下さい。応えてあげて下さい。
せっかく、すてきな夫婦になるチャンスなのですから。




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ