35歳からの妊活【出産適齢期は昔から変わらない】

この記事を読むには約4 分かかります。

いつの時代も出産適齢期は変わらない!

35歳からの妊活、出産適齢期は変わらない

35歳からの妊活のポイント【出産適齢期は昔から変わらない】

現代の日本は、医療技術の進歩や、食生活の改善で非常に健康で良い環境で生活する事ができています。
平均寿命も世界一と言われるまでになっています。

ですから、健康的に自然妊娠する事ができる年齢もどんどん高齢化しています。
なんてことはありません!

いくら日本医療技術が進歩しても、健康的な生活が遅れる環境が整っても、妊娠、出産の適齢期は昔から変ることはありません!

本当に、最近のアラサー女性やアラフォー女性はとても綺麗で若々しく健康的な方が多くいます。
中には、美魔女と言われて、20代の女性と間違えてしまうような方もいます。
現代の女性は本当に若々しくなりました。
また、最近では日本の女性の平均寿命は80歳以上になっています。日本は正解一の長寿国なのです。

しかし、いくら平均寿命がのびても、いくら若々しくなっても、いくら健康的になっても、昔から妊娠、出産の適齢期は変わりません。

妊娠、出産にはリミットがあるということをしっかりと理解するようにして下さい。
決して諦めて下さいと言っているわけではありません。
きちんと夫婦で計画を立てて、真剣に取り組む事が大切になるのです。

ここでは妊娠、出産の適齢期は昔から変わらないという事をご紹介します。


スポンサードリンク


妊娠、出産の適齢期は何歳?

妊娠、出産には年齢的に適齢期があります。
女性は何歳になっても女性なんて言葉をきいたい事がありますが、いくら健康的で若々しくても、医学的には限界の年齢が存在します。
では、一体「妊娠の適齢期」「出産の適齢期」は何歳になるのでしょうか?

妊娠の適齢期とは

「妊娠っていつまで出来るの?」
この質問にあなたは、なんて答えますか?

多くの女性が「生理があるうちは妊娠できる!」と応えると思います。
しかし、実はその答えは間違いなのです。
実は、医学的に考えると、女性が妊娠可能なのは、女性が閉経を迎える年齢の10年前なのです。

つまり、多くの女性が51歳で閉経すると言われていますので、妊娠可能と考える年齢は41歳前後となります。

当然、閉経の年齢には個人差がありますので、全部の女性が41歳で妊娠する事が出来なくなる訳ではありません。
41歳よりも高齢になっても、妊娠できる女性にいますし、もっと若い時に妊娠出来ないなってしまう女性もいます。

でも、おおよそ41歳で自然妊娠が難しくなると考えておいた方がいいでしょう。
40歳以上でも妊娠することは出来ますが、不妊治療のために高額な治療費が必要になり、また、時間も非常にかかる可能性があります。
つまり、妊娠の適齢期は41歳までがリミットとなるのです。

出産の適齢期とは

さて、妊娠の適齢期は41歳までというのが分かりました。
では、出産には適齢期があるのでしょうか?

医学的に考えると、35歳以下というのが、一般的では無いでしょうか?
35歳以上になると、流産の可能性が非常に高くなります。
また、染色体異常の可能性も向上してしまいますので、流産だけではなく、ダウン症などの染色体異常の率も高くなります。

また、子育ての年齢も考える必要があります。
仮に35歳で妊娠して出産となると、36歳の時に出産となります。
子供が走り回るようになる幼稚園や小学校の時には自分は40歳以上となっているのです。
体力がついていきません・・・・

単純に考えて、若い時には体力もあったので、子供が少し大きくなってきても、相手が出来たでしょう。
でも、高齢になった時の子供は、子育てが大変なのです。

ですから、出産の適齢期は35歳以下と考える事が出来ます。


スポンサードリンク


出産適齢期と月経の関係

日本人の女性の初経から閉経までの回数は合計で約500回だそうです。現在の日本人女性の平均寿命を考えると、多くの方は閉経を経験することになると思います。
しかし、月経が来ている事と妊娠できる事は別問題です。月経が来ているからまだ妊娠できると勘違いしている方が非常に多くいます。
女性の妊娠力は25歳から35歳が最も高くなります。これは、平均寿命がいくら伸びても変わりません。

最近では、芸能人が高齢出産を下なんてニュースが多く流れます。このニュースの影響で、高齢出産も大丈夫なんだと思ってしまいますが、この例は、本当に運が良かったケースなのかもしれません。実際には、40歳を過ぎてからの妊娠は非常に難しいのです。
自然に妊娠する限界は、42歳から43歳くらいが限界では無いでしょうか?
また、体外受精をしても、45歳を過ぎると、妊娠をする確率が極端に低くなってしまいます。

35歳からの妊活の気持ち

35歳からの妊活にはそれなりに強い気持ちが必要になります。
辛いこともあるかもしれませんが、きっと良い結果が出ます。一緒に素敵な妊活ライフを過ごせるように頑張りましょう。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ