妊活には愛情のある夫婦関係が重要【妊活の準備】

この記事を読むには約3 分かかります。

カップル

妊活をスムーズに勧める為に欠かせない「愛情のある夫婦関係」のご説明を致します。

妊活中には様々な苦悩を乗り越えていかなければなりません。そんな時に、一番支えになるのは、夫婦の愛情です。
夫婦の愛情がなければ、妊活は高いハードルとなります。


愛情のある夫婦関係を築く事も妊活です

夫婦関係は妊娠力にも影響を与える

妊活にとっては体のケアが重要ですが、同じ位個々のケアも重要になります。特に夫婦関係のメンタルヘルスは妊活に大きく影響します。
妊活中の夫婦関係のメンタルヘルスの最適なあり方をご説明致します。

愛情のある夫婦関係は妊活の必須条件

メンタルヘルスの不調が身体の不調にる不調に繋がる事もあります。特に夫婦問題のあり方が、妊娠、出産に影響を与えるケースも少なくありません。

愛情が少ない夫婦は、妊娠、出産にも大きな影響を与えます。相手を思いやる気持ちがないと、相手も自分に対して優しい気持ちで接する事が出来なくなります。
そのような状態になるとお互いにストレスを感じてしまい、ますます関係が悪化してしまいます。
ストレスが強くなると、ホルモンバランスが崩れてしまい、妊娠しにくくなってしまいます。
夫婦関係が直接的な不妊の原因とは言えませんが、間接的に原因になっている可能性が多いにあります。

夫婦関係の悪化はセックスレスにも繋がります。
子供と作る為だけの行為では好転する可能性は少ないのです。

例えば、会話や愛情がない夫婦が、子供を作る為に割り切って行為を行ったとしても意味はありません。相手の事も行為自体もますます嫌になってしまうだけです。
仲の良い夫婦は妊娠しやすく、そうでない夫婦は妊娠をしにくいという傾向があります。
現在の医学では解明されていませんが、愛情と妊娠は繋がっていると思います。

子供を生んでも悪化した夫婦関係は解決しない

夫婦仲が良くない状態の場合に、子供を生む事によって悪化した夫婦関係を改善できると思っている方がいますが、この考え方は危険信号です。
仲が悪い夫婦に子供が生まれても、子供は幸せなはなりません。

子供以前に共に生きる相手を大切にする

不妊に悩む夫婦は、お互いに思い合い、いたわりあって行く事が大切です。そうすれば良い結果に繋がる事になり、親となった際にはきっと良い親になるはずです。
夫婦のお互いの思いやりの気持ちの強さは、不妊や妊活で悩んだ事がある夫婦の方が強いそうです。妊活で悩んだり、不妊で悩んだりして、万が一子供が出来なかったら、ふたりの将来をどのようにしていくのかという事をしっかりと話し合っている、将来の事を一緒に掘り下げていく機会が持てたからだと思います。
結婚の年齢が上がっている現在では、妊活をしても子供ができない可能性を視野に入れる必要があります。その為にに夫婦の愛情は書かせません。

万が一妊活や不妊治療をしても子供が出来なかったら

妊活や不妊治療には時間とお金がかかります。また頑張っても子供が出来ない事はあります。「無駄な事をした」とか「お金がもったいなかった」なんて思わないで下さい。この事は夫婦にとってプラスの経験と思ってほしいのです。夫婦二人で取り組んで、二人で悩んで、二人で決断をする。
嬉しい事も、大変な思いも合ったけど、結果として子供が出来なかったけど、濃厚な夫婦の時間を持てたと考えて下さい。
実際に妊活を通して夫婦の時間や会話が増えたという声も多くあります。二人で悩んだからこそ、より深く分かり合えるようになるのです。

妊活は女性の問題ではなく夫婦の問題です。

妊活に限らず、妊娠、出産は夫婦で考え決断をしていくべきです。
「夫が妻に協力をする」という考えは間違いです。二人が同じく当事者なのです。
妊活は夫婦で温度差があるとうまく行きません。二人の為にしっかりと話し合い、二人で妊活に取り組んで下さい。
妻が一番頼りにしているのは、やはり夫なのです。二人の関係を良くする事が妊活の第一歩なのです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ