しょうがの脅威の妊活効果!しょうがで妊娠できる6つの理由

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活中におすすめの食べ物生姜の効果

妊活と生姜

妊活中の女性におすすめの「しょうが」の脅威の妊活効果を実感して下さい。
しょうがは昔から「体を温める」と言われています。
妊活中、ベビ待ち中の女性はもちろん、全ての女性は体を冷やす事をできるだけ避け、体をあっためる事が、健康の為に良いのですが、特に妊活中、ベビ待ち中の女性は体を温める事が重要になりますので、生姜はお勧めの食べ物なのです。
最近では、生姜紅茶等もありますので是非、試して下さい。


スポンサードリンク


妊活中の女性におすすめの「しょうが」のすごさ

妊活中の女性におすすめの「しょうが」には、妊活に効果的な6つのポイントがあります。
しょうがは身体を温める食べ物として有名です。そのしょうがは妊活をしている方に取ってとても良い効果をもたらします。

妊活中のポイントに「冷え」をとり、「身体を温める」効果があります。身体を温める子tに効果を発揮する食材が「ショウガ」なのです。ショウガの効能は、「身体を温める」「血液の循環を良くして、血行を整える」「胃、腸に働きかけ、消化機能を促進する」「吐き気を止める」「風邪の予防」「殺菌効果」等、沢山あります。

ショウガには妊活中に身体の機能を助けてくれる効能が沢山あります。身体の不調の原因は、身体の中にある身体にとって不必要な物、負担となるものと言われています。この不必要なものを排出する為の消化器官の機能の促進、妊娠中のつわりを含め、吐き気がある場合には、その症状を止める等の対象を改善する上でも、ショウガは約に立ちます。

ショウガの殺菌作用

ショウガには、「シンゲロール」という殺菌成分が含まれています。「シンゲロン」には、食中毒の予防の作用があり、薬味として打鍵ではなく、その効能を利用して、日本では刺身や寿司に添えられています。

ショウガの種類と使い方

ショウガには、よく見る茶色の「ひねショウガ」や秋に取れる「新しょうが」、初夏に取れる「葉ショウガ」等があります。一般的に良く使われるのは「ひねショウガ」です。
風邪をひいたときに飲まれる「生姜湯」は、すった生姜とはちみつまたは砂糖をお湯でといたもので、体を温め、のどの痛みに効果があると言われます。生姜には発汗効果もあるので、微熱があるときなどにもよいでしょう。妊娠中には、できるだけ薬を飲みたくないものですが、生姜を利用すれば風邪も退治できるかもしれませんね。

変わったところでは、すりおろした生姜を小麦粉とこねてガーゼに塗り、肩こり、神経痛などの患部に湿布する方法や、腰痛や冷え症にはスライスした生姜を布袋に入れ、湯船につけて生姜湯にし、そこにつかるという方法もあるそうです。生姜ってすごいですね。


スポンサードリンク


妊活中の方にはコチラの食事もおすすめです!

妊活中の方におすすめの食事

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ