葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうが良い!

この記事を読むには約5 分かかります。

葉酸は食事よりもサプリメントで摂取したほうがいい?

葉酸は食事で摂取しようとすると本当に大変!賢くサプリメントで摂取しましょう。

妊活中の多くの女性が摂取している【葉酸】!
でも実はこの【葉酸】は食事じゃなくてサプリメントで撮ったほうがいいって知っていましたか?

「え?食事からとったほうがいいんじゃないの?」なんて思う女性も多いんじゃないでしょうか?
でも、実は厚生労働省からも食事ではなくて葉酸はサプリメントで摂るということが推奨されているのです。
【葉酸】は様々な野菜に含まれている栄養素です。日頃口にする野菜にも含まれています。
特に植物系の食材では、次のような野菜に多く含まれています。

  • アスパラガス
  • 枝豆
  • オクラ
  • 春菊
  • ほうれん草
  • モロヘイヤ
  • アボガド

など、本当に日頃口にする機会の多い野菜に多く配合されていますね。

また、動物性の食材では次のような食材に多く配合されています。

  • うなぎ
  • いくら
  • うに
  • 牡蠣
  • レバー

上記のような食材に含まれています。

みんなどれもおいしいものばかりですね。
では、なぜ食事ではなくサプリメントから葉酸を摂取することが推奨されているのでしょう?
ここでは【葉酸】が食事ではなくサプリメントから摂取する方が良いという理由を、ご紹介いたします。

妊活中の女性やサプリメントを摂取してる女性はぜひご覧になってください。

神経管閉鎖障害の予防効果は葉酸サプリメントで実証されている

妊活中の女性には【葉酸サプリメント】の摂取が推奨されています。
これは厚生労働省からも【葉酸のサプリメント】の摂取を推奨されているのですが、なぜ妊活中の女性に【葉酸サプリメント】を推奨しているのでしょう?

実はこれには非常に深い理由があります。
【葉酸サプリメント】を飲むと、胎児の神経管閉鎖障害の予防をすることができるからです!

万が一胎児が神経管閉鎖障害になってしまうと、非常に重い障害を持って生まれてくることになり、「死産」「流産」のリスクが非常に高くなります。
葉酸を摂取することによってこの神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができるのです。

葉酸と神経管閉鎖障害の関係については「葉酸は妊活中に必要な栄養素」に詳しく書いております。妊活中の女性」は是非ご覧になってください。

では、なぜ予算を食事で取るのかといいますと、食材に含まれている葉酸ではこの神経管閉鎖障害に対する検証結果が取れていないからなのです。

葉酸サプリメントを摂取したことによっての研究結果というのは、しっかりと実証データが揃っているのですが、食事から葉酸を摂取することによって神経管閉鎖障害が予防できるという実証データが実はまだないのです。
ですから厚生労働省は検証データがしっかりとある研究結果に基づいた判断ができる葉酸サプリメントを摂取することをお勧めしているのです。

葉酸は食事よりもサプリメントの方が吸収率が高い?

厚生労働省が【葉酸】を食事ではなくサプリメントから摂取するようにと言うには、もう一つ理由があります。
実は、「食事から摂取できる葉酸」と「サプリメントから摂取できる葉酸」とはちょっと種類が違うのです。

食事から摂取できる葉酸は「ポリグルタミン酸型葉酸」と言う葉酸になります。
対してサプリメントに含まれる葉酸は、「モノグルタミン酸型葉酸」と言う葉酸になります。

「どっちも同じ葉酸なのに何が違うの?」て思ってしまいますよね。

実は、食事から摂取することのできる取る「ポリグルタミン酸型葉酸」は人間が食べても小腸の中で「モノグルタミン酸型葉酸」に変換されないと、体内に吸収ができないのです!
 せっかく食事から葉酸をとっても小腸で吸収できる葉酸の形に変換されないといけないので変換効率が非常に悪い葉酸と言うことになります。
 
ですから最初から体内に吸収しやすいタイプの物グルタミン酸方葉酸を摂取した方が効率が良いというのが厚生労働省の考えでもあります。
実際に研究したデータでは食事から摂取することのできる葉酸である「ポリグルタミン酸型葉酸」はサプリメントに含まれているもの「グルタミン酸型葉酸」に比べると約半分程度しか体内に吸収されないと言う研究データもあります。

そう考えると食事ではなくサプリメントで手軽に葉酸を摂取するというのが妊活中の女性にとっては賢い方法なのです。

食事から葉酸を取るにはサプリメントの2倍の量?

さて、食事から摂取する葉酸は、吸収率がサプリメントの約半分と言うことを説明しましたが、つまりこれって食事から摂取する量さんはサプリメントの倍以上の量を摂取しないといけないと言うことになります。
妊活中の女性が葉酸を必要とするのは妊娠前の1ヶ月間から妊娠3ヶ月までの期間が必要と言われています。
この期間に予算をきちんと摂取することが胎児の神経管閉鎖障害の予防につながるのです。

そして妊活中の女性はその期間中には、1日当たり400μgの予算が必要言われています。
現在の日本人の女性の女性が1日あたりに摂取する予算の量は約230μgと言われているそうです。

通常の食事をしているだけでは、約半分しか必要摂取量の葉酸を摂取することができないと言う事は今の倍以上の食事の量をとってようやく1日当たりに必要な量の葉酸を摂取できると言うことになります。

つまり食事の量を単純に2倍にすると言う事…これって実は無理ですよね?
ですから葉酸は食事ではなくサプリメントから摂取することがオススメされているのです。

妊活中の女性にオススメの葉酸サプリメント

東尾理子さん愛用!葉酸・ビタミン・ミネラル27種配合【美的ヌーボプレミアム】

東尾理子さん愛用!葉酸・ビタミン・ミネラル27種配合【美的ヌーボプレミアム】 身体の中からキレイと健康を作る、ビタミンをミネラルの葉酸サプリメント【美的ヌーボプレミアム】 妊活中の女性にオススメする葉酸サプリメントの決定版!妊活、美容、健康に全て効果がある葉酸サプリメントは【美的ヌーボプレミアム】だけ!


【美的ヌーボプレミアム】次のような方にオススメしています。

  • 元気な赤ちゃんを産むために葉酸や鉄分をしっかりと撮りたい!
  • ベビ待ち中に美容面のワンステップもしたい!
  • 野菜不足の食生活のサポートが欲しい!
  • どうせ飲むならきたいができる成分配合量のサプリがいい!
  • 手軽で信頼できるサプリがいい!

このような事を思っている女性には【美的ヌーボプレミアム】がオススメです。

卵子の質や多嚢胞性卵巣症候群が気になる妊活女性は【ベジママ】

べジママ

多嚢胞性卵巣症候群を改善できる葉酸サプリメント 35歳以上の妊活中の女性 卵子の質や多嚢胞性卵巣症候群の予防をしたい女性の為のサプリメント 【ベジママ】次のような方にオススメのサプリメントです。

  • 卵子の質を向上させたい女性
  • 多嚢胞性卵巣症候群を改善、予防したい女性
  • 妊娠糖尿病を予防したい女性
  • 35歳以上で妊活をしている女性

天然成分にこだわる方のための葉酸【はぐくみ葉酸】

はぐくみ葉酸

天然成分にこだわった葉酸サプリメント【はぐくみ葉酸】 レモンから抽出した100%自然由来の葉酸! アセロラエキスも入っているので、抗酸化作用や美容効果も抜群! 【はぐくみ葉酸】は次のような方にオススメのサプリメントです。

  • 天然成分の葉酸サプリメントを飲みたい方
  • 妊活中の女性
  • 妊娠中の女性
  • 夫婦で葉酸サプリメントを飲んでいる方

100%天然由来成分の【オーガニックレーベルの葉酸】

はぐくみ葉酸

100%天然由来成分の葉酸【オーガニックレーベルの葉酸】 メーカーも自信を持っておすすめする100%天然由来成分の葉酸はオーガニックレーベルの葉酸! 医薬品を製造するレベルの工場で製造されているので品質も折り紙釣っきの葉酸サプリメント! 選んで良かったと思われる葉酸サプリメントです。 【オーガニックレーベルの葉酸】には葉酸の他に次のような成分も配合されています。

  • 体調を穏やかにと整える【たんぽぽ】
  • ホルモンバランスを整える【ざくろ】
  • 体を温め、栄養のめぐりを改善する【生姜】
  • 妊活中の女性に欠かせない【マカ】
  • 栄養のめぐりを促進する【高麗人蔘】
  • 活性酸素を抑える【ルイボス】
  • 多様な栄養成分を配合している【ローヤルゼリー】

などの成分も配合されていて妊活中の女性に本当におすすめの葉酸サプリメントです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ