高齢で自然妊娠をするための妊活サプリメントとは?

この記事を読むには約10 分かかります。

高齢で自然妊娠するためのサプリメントとは?

40歳以上で自然妊娠

40歳位樹でも自然妊娠するためのサプリメントを比較します。

高齢出産でもできれば自然妊娠したい。
という気持ちは女性であれば当然のことです。

一般的には35歳以上では高齢出産と言われ、妊娠の可能性や無事に出産ができる可能性が低くなっている状態です。
それが40歳ともなると、自然妊娠できる可能性は若い頃と比べると非常に低くなっているのが現実です。

でも、そんな状態でも自然妊娠することは不可能ではありません。
不妊治療に頼ったりしないで自然妊娠するには、押さえたいポイントがあります。

そのポイントの最も大切なポイントは、サプリメント選びです。
さて、自然妊娠を希望している40代以上の女性におすすめの妊活サプリメントをご紹介しましょう。

40歳以上で自然妊娠にこだわる方の妊活サプリメント

40歳以上での自然妊娠は、正直若い頃と比べると、非常に可能性が低くなっています。
それでも、自然妊娠をしたい!不妊治療に頼りたくない!という女性には、次のようなポイントを踏まえたサプリメント選びが必要になります。

  • 卵子の質を向上させるためのサプリメント
  • 排卵機能を向上させるためのサプリメント
  • 合併症のリスクを低くするサプリメント

このようなサプリメントが必要になります。
この3つのポイントが40歳以上で自然妊娠するために必要なサプリメントになるのですが、なぜ、このポイントに注意する必要があるのでしょうか?

卵子の質を向上させるサプリメント

40歳以上の女性が自然妊娠をするためには、何をさておき卵子の質を向上させる必要があります。
自然妊娠には良質な卵子の力が欠かすことができません。

卵子の質を卵子の個数の関係

一般的には、35歳以上で高齢出産と言われています。
なぜ、35歳以上で高齢出産と言われるかというと、多くの女性の場合には、35歳をすぎると、卵巣内に残っている卵子の個数が減少してしまい、残っている卵子の質も劣化するようになると言われています。

ですから35歳以上はリスクの伴う可能性が高い高齢出産と言われているのです。

そうなんです!妊娠するのに重要なことは、「卵子の数」「卵子の質」なんです。
特に「卵子の質」が重要と考えられています。

卵巣内に卵子が残っていても、残っている卵子の質が悪ければ、自然妊娠することは難しくなります。
卵子の質さえよければ、その卵子が受精する可能性は非常に高くなるのです。

ですから、「卵子の数」と「卵子の質」特に「卵子の質」重要になるのです。

卵子の質は改善することができる!

自然妊娠に必要なのが、「卵子の質」と「卵子の数」ということは分かりましたね。

でも、実は「卵子の数」は、どうにもなりません。
女性は生まれた時に卵子の数は決まっていて、年々減少していきます。これは人間の医療技術ではどうにもならないそうです。

しかし、安心して下さい。
「卵子の数」はなんともなりませんが、「卵子の質」は改善することができます!

卵子の質は確かに年々劣化するものですが、劣化を促す環境的な因子を解消することで、卵子の質を改善することができる可能性が十分にあるのです。

では、卵子の質を劣化させる一番の環境因子とはなんなのでしょう?
実は、それは「ストレス」なのです!

ストレスが原因で卵子が劣化する!

実はストレスが原因となって卵子の質が劣化しているのです。

ストレスのような外部因子によって、人間の体内の「活性酸素」を発生させます。
この活性酸素が人間の体で本当に悪さをするのです。

「活性酸素」は本来は、細菌やウイルスから人間の体を守るものです。しかしその活性酸素が増加しすぎると体をまもるはずの活性酸素が体内の期間や細胞を攻撃してしまうのです。
当然、増えすぎた活性酸素は卵子も傷つけます。
その結果「卵子の質が落ちる」という状態になるのです。

本来人間には、活性酸素を除去する力があります。この活性酸素を抗酸化作用というのですが、本来人間が持っている力ですが、その力も劣化をします。
年齢とともに抗酸化力は低下します。
一般的には、40歳をすぎると、抗酸化力が非常に低下して、自力で活性酸素を除去することが難しくなると言われています。
また、社会で責任がある立場になっていたりするとストレスは非常に多くなっています。

日々のストレスを自分の力では除去しきれない活性酸素よって卵子が傷ついしまっている可能性があるのです。
卵子が傷着くといことは卵子の質が低下するということになるのです。

卵子の質を向上するには抗酸化物質が必要

さて、卵子の質が低下する原因はわかりました。
では、卵子の質を向上させる、卵子の質を低下させないためには、活性酸素を除去すればいいのです。

でも、どのようにして活性酸素を除去すればいいのかと言いますと、抗酸化物質を利用するのです。
抗酸化物質をサプリメントで摂取することで、体内に発生した活性酸素を除去できるようになるのです。

抗酸化物質として有名なものには、「ビタミンC」や「ビタミンE」や「ルイボス」などがあります。

卵巣機能の改善!ホルモンバランスの改善!

40歳以上で自然妊娠を希望するのであれば、ホルモンバランスの改善と卵巣機能の改善は必要不可欠なことです。
この部分をしっかりとすることが自然妊娠への近道となるのです。

女性の40歳になると女性ホルモンが減少する

女性も40歳になると女性ホルモンが減少していくのです。

更年期障害って聞いたことがありますか?更年期障害も女性ホルモンの乱れが原因で発症しているのです。
一般的には女性は50歳前後になると、女性がホルモンバランスをくずして、心身ともに不調になってしまうのが更年期障害と言われているのです。
多くの女性がこの年齢で閉経をするので、その影響もあるのでしょう。

ホルモンバランスが崩れる一番の原因は、年齢とともに女性ホルモンが減少することが原因となっています。
女性ホルモンは年齢とともに減っていきますが、特に40歳になると30代とは比較にならないほどに女性ホルモンが減少するのです。

卵巣機能が低下する原因は女性ホルモンの減少

卵巣の機能が低下する原因は実は女性ホルモンの減少が関係しているのです。
女性ホルモンが減少すると何故?卵巣の機能が低下するのかと言いますと、女性ホルモンと生理周期の関係にあります。

女性ホルモンは生理周期をコントロールしています。
つまり女性ホルモンが減少すると、排卵が正常に行われなくなるのです。
排卵が正常に行われないのであれば、当然妊娠することはできませんよね?

ですから、40歳以上で自然妊娠を希望している女性は、女性ホルモンの分泌を正常な状態にもどす必要があるのです。

女性ホルモンのバランスを整えるには

女性ホルモンを正常な状態に整えるには、「ビタミン」を摂取することがおすすめです。
特に、妊娠ビタミンといわれている「ビタミンE」が効果的です。

ビタミンEは通称「妊娠ビタミン」ともいわれているくらい妊活中の女性に必要な成分が多くあります。
ビタミンEの代表的な効果は自律神経のバランスを整えることです。

自律神経に効果があるので、訪問バランスが正常な状態に整います。
ホルモンバランスが正常な状態に整いますと、生理周期を安定させる効果があります。
生理周期が安定すると、排卵の機能を回復させるので、より妊娠しやすい体質になります。
つまり、「ビタミンE」を摂取すると妊娠しやすくなるのです。

また、「ビタミンE」以外でも「ざくろ」や「マカ」も生理周期を安定させて、排卵の機能を改善する効果があるので、40歳以上で自然妊娠を希望している女性には本当におすすめです。

妊娠合併症にならないために

40歳以上の自然妊娠ではできる限りのリスクは排除するように気を使いましょう。

40歳以上では、妊娠」合併症のシスクが高くなる

40歳以上の妊娠では、注意することが本当に多くあります。
通常は35歳以上の妊娠を「高齢妊娠」「高齢出産」なんて言います。

35歳以上の妊娠、出産はリスクが高くなるのでそのように呼ばれているのです。
35歳鵜匠の妊娠では、妊娠合併症にかかるリスクが高くなると言われています。

妊娠合併症とは、「妊娠高血圧症候群」と「妊娠糖尿病」が代表的な合併症になります。

妊娠高血圧症候群

妊娠恋血圧症候群とは、妊娠期間中に血圧が上昇してしまう症状で、母体と胎児にとって非常に危険な状態になることもある危険が合併症です。

妊娠糖尿病

妊娠糖尿病とは、妊娠してから結構血が上昇してしまう症状です。
胎児の奇形や帝王切開のリスクが非常に高くなる合併症です。

上記のような合併症が代表的なものですが、そちらも35歳以上の妊娠では、発症する可能性が高くなります。
特に40歳以上になりますと、そのリスクは非常に高くなります。

妊娠合併症を予防するには

さて、そんな危険な妊娠合併症は何としても予防したいものですね。
これらの、「妊娠高血圧症候群」や「妊娠糖尿病」を予防するには、「ルイボス」や「ピニトール」が有効と言われています。

また、多嚢胞性卵巣症候群の女性は「妊娠糖尿病」になる可能性が高いと言われています。

40歳以上の女性で自然妊娠を希望している女性は、「ルイボス」や「ピニトール」がおすすめです。

40歳以上の女性が自然妊娠するためのサプリメント

40歳以上で妊娠するには、本当に大変なことをクリアしないといけません。
でも、それでも自然妊娠を希望している女性におすすめのサプリメントをご紹介します。

40歳以上の女性が自然妊娠するための妊活サプリメント

では、40歳以上で自然妊娠をするために必要なサプリメントのポイントをご紹介します。

  • 卵子の質を向上させる(ビタミンC、ビタミンE、ルイボス、ざくろ)
  • ホルモンバランスを整え、排卵機能を回復させる(ビタミンE、ザクロ、マカ)
  • 妊娠合併症を予防する(ルイボス、ピニトール)

これらの成分を配合している妊活サプリメントが40歳以上で自然妊娠するために必要なサプリメントなんです。

このような成分を配合していておすすめのサプリメントは実はあるのです。
それをこれからご紹介します。

ハグクミの恵み

マカザクロサプリ「ハグクミの恵み」が、40歳以上で自然妊娠を希望している妊活中の女性から非常に人気があります。
マカもザクロも妊娠しやすい体作りに効果的な成分が豊富に含まれていますので、妊娠したいと思っている女性には、オススメのサプリメントです。

マカザクロサプリ『ハグクミの恵み』を購入するにはコチラ
このサプリメントは「妊娠したい」「更年の悩み」「月のリズムを変えたい」というような女性特有の悩みを解決させる為に開発されたサプリメントです。
栄養価が非常に高い「日本産の無農薬マカ」を主成分にした安心のサプリメントです。
「アミノ酸」「亜鉛」「鉄分」「ミネラル」などを豊富に含んでいる、まさに【妊活の為のサプリメント】なのです。
もちろん美容にも健康にも非常に高い効果が期待出来ます。

最近、特に「ハグクミの恵み」の人気が高くなっているようです。
人気があるという事は、それだけ効果も期待できるということですね。

マカザクロサプリ『ハグクミの恵み』の公式サイトはコチラ

⇒ハグクミの恵みのレビューはコチラ

VEGEMAMA-ベジママ

40歳以上で自然妊娠を希望している妊活の女性には必須の葉酸はもちろん、ビタミンEにビタミンC、ビタミンB群やルイボスを配合!
そこに、今まで妊活サプリには配合されてこなかった「ピニトール」という成分をプラス!
今までにない、新妊活サプリメントを是非一度お試し下さい。

【マカ・葉酸を超える】新妊活サプリメント『VEGEMAMA-ベジママ』を購入するにはコチラ

新妊活サプリメント【VEGEMAMA-ベジママ】のオススメのポイント

  • 妊活サプリにはいままで配合されていなかった、新成分の「ピニトール」を配合!
  • 厚生労働省推奨400μgの葉酸!(4粒あたり)
  • 直径8ミリの小さい粒で1日4粒。色々な成分が配合されています!
  • 安心・安全の国内閉鎖型植物工場で栽培されたアイスプラントを利用!

今までの妊活サプリメントに満足していない。もっと違うサプリメントを探しているという妊活女性、妊活男性はぜひお試しください。

⇒【ベジママ】の詳細レビューはコチラ

【完全返金保証付】新妊活サポートサプリ『VEGEMAMA-ベジママ』はコチラ

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ