健康な赤ちゃんを生む為の「葉酸」【妊活サポート食品】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活女性に大人気の葉酸サプリメント

健康な赤ちゃんを産む為の「葉酸サプリ」のご紹介を致します。
葉酸サプリは妊活中の女性には非常に有名なサプリメントですので、ご存知の方も多いとは思いますが、葉酸サプリを妊娠中に飲むと勘違いをしている方も多いのです。しかし、葉酸サプリメントは妊娠中にも必要ですが、それよりも、妊娠をしたいと思っている段階で飲む事をお勧め致します。

今、妊活女性に大人気の葉酸サプリメント、詳しくはコチラ

葉酸サプリの実力

妊活をしている方は葉酸サプリを飲んでいる方は多いのではないでしょうか。
その葉酸サプリの効果をご紹介いたします。

妊娠した女性には葉酸サプリが必須

葉酸は現代人に取って必要性の高い栄養素ですが、特に妊娠をしたい、妊娠を希望している、妊活をしている女性に取っては絶対に必要になります。
女性や妊婦さんは1日に必要とする葉酸が他の方に比べて非常に高く、食品からだけでは摂取しきれないのです。

アメリカでは、既に、パンやシリアルに葉酸を添加したり、穀物への葉酸添加を義務付けるなどの、国を挙げての取り組みを行っています。その為、国民の誰もが、葉酸を無理なく摂取できる環境になっています。
またカナダやオーストラリアでは、日本よりも10年以上前から葉酸の摂取に対して積極的に取り組む事を開始しました。

エーエフシーの葉酸サプリの公式サイトはコチラ

妊娠したい、妊娠希望の女性は最も多くの葉酸が必要です

葉酸が必要になるのは、妊婦さんというイメージが強いのですが、実は最も葉酸が必要になるのは、「妊娠を希望している女性」なのです。

葉酸の効果は、赤ちゃんが育つ過程において、葉酸が必要になるからです。葉酸が一番活躍するのは、受胎後10週間間での間です。特に中枢神経は受胎後7週未満に発生しますので、神経管閉鎖障害のリスクを逓減する為にはこの時期に母体に十分な葉酸が必要なのです。
したがって、妊娠をする為の準備を身体にさせるのです。

日本でも、厚生労働省が妊娠を計画している全ての女性に、普段の食事に加え400μg(マイクログラム)の葉酸を栄養補助食品等から摂取する事を推奨しています。
400μgがどれくらいの良家と言いますと、葉酸は食品から摂取された量の約半分しか身体に吸収されません。
例えば、葉酸が豊富なほうれん草では、100gのほうれん草の中には約110μgの葉酸が含まれています。したがって100gのほうれん草を食べると約50μgの葉酸が摂取できます。
では、400μgの葉酸を取るには、ほうれん草を約1、5kgのほうれん草を毎日食べなければなりません・・・これは不可能です。

葉酸が豊富なほうれん草でも、この量を食べなければなりませんので、他の食べ物では、どれだけ大変なのかは分かって頂けると思います。

エーエフシーの葉酸サプリの公式サイトはコチラ

葉酸サプリはいつから飲むのが良いの?

葉酸サプリの摂取は、妊娠の前の段階から、つまりは「妊娠をしたいと考えている」段階から、妊娠後3ヶ月を経過するまでは摂取する事を厚生労働省も推奨しています。
葉酸は女性に取っては非常に重要な栄養素です、特に「妊娠を希望している女性」に取っては必須のサプリメントなのです。

エーエフシーの葉酸サプリをチェックする

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ