妊娠への近道!妊活中にお勧めの運動【妊活の体作り】

この記事を読むには約4 分かかります。

妊娠への近道!妊活中のおすすめの運動【妊活の体作り】

妊活の運動

妊活中の女性に取って運動不足は大敵!!

妊活中にお勧めの運動をご紹介致します。

妊活中の女性は何かと忙しい物です。特に仕事をしている女性は時間がありません。
日頃から運動不足なんて方も、多いのではないですか?
妊活中には不規則な生活習慣はもちろんですが、運動不足も妊活の妨げになります。毎日少しでも運動を行い運動不足を改善していきましょう。
ここでは、日頃の生活の中での運動不足の解消法法や妊活にお勧めの運動をご紹介致します。


スポンサードリンク


生活の中での運動不足の解消のポイント

日頃の生活の中での運動不足の解消方法をご紹介致します。
きつい運動や、長時間かかってしまう様なことはありませんので、意識をして日頃と同じリズムの生活の中で、行えますので、ぜひ実践して下さい。

妊活中に意識する運動

  • 駅や、デパートではなるべく階段を使う
  • つま先に力をかけて歩く
  • 背筋を伸ばして、おへそを意識して歩く
  • イスに座っている時には、足首や足指を動かす
  • 骨盤を意識して歩く

たったこれだけの事でも、全然違います、続けていると、効果が実感できると思います。

駅やデパートではなるべく階段を使う

日頃疲れている女性はついついエレベーターやエスカレーターを使いたくなりますが、そこをグッとこらえて、階段を使うにしてみましょう。
妊活に必要な運動は主に下半身の運動です、その為、階段の上り下りは非常に良い運動になります。始めのうちには辛く感じるかも知れませんが、慣れてくると、当たり前になります。
階段の上り下りで、下半身の運動ができると、下半身の血流が改善され、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。

つま先に力をかけて歩く

つま先歩きダイエットと言うのがありますが、その要領と同じです。つま先で歩くと、普段よりバランスが取りにくくなりますので、結果として、全身の筋肉が適度に鍛えられます。
また、妊活にお勧めの下半身や骨盤付近の運動になりますので、全身の運動を行いながら、下半身の運動になるので、特にお勧めの運動方法です。
慣れないうちには、あまり頑張ってしまうと、非常に疲れてしまいますので、気が付いた時につま先で歩くと言うような方法が良いのではないでしょうか。あまり無理をしてしまうと、ふくらはぎが「つって」しまいます。

背筋を伸ばして「へそ」を意識して歩く

背筋を伸ばして歩く事により、猫背の改善になります、また「へそ」に意識を集中すると、腹筋が少し緊張状態になるので、歩いている時に、下半身と腹筋が同時に運動できます。
「つま先で歩く」と同じような効果が期待できますが、併用するとより効果があります。
あまり力を入れすぎてしまうと、筋肉痛になります。

イスに座っている時には、足首や足指を動かす

イスに座っている時には、足首や足指を動かすようにしましょう、特に仕事をしている女性は、イスに座りっぱなしと言うこともあると思います。そんな時にできるお手軽な運動方法です。足首や足指を動かす事で、足の血流の改善が期待できますので、冷え性の改善にもつかがります。
この方法は「エコノミー症候群」を予防する方法としても有名ですね。

骨盤を意識して歩く

妊活中の運動はウォーキングが非常に効果的ですが、特に「骨盤」を意識して歩く事が効果があります。骨盤を意識して歩くことによって、歪んでしまった骨盤を正常な状態に戻す事ができます。骨盤のゆがみが無くなると血流が良くなり、ホルモンバランスの改善にも繋がります。
詳しくは骨盤を意識して歩くことの効果をご覧下さい。

このように日頃の生活の中でも、運動不足を解消できます。通勤や買い物の際に、家のお掃除に際に、ぜひ試して見て下さい。
健康になり、かつ妊活にも最適な運動はお勧めです。

次回は妊活に効果的な運動をご紹介致します。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ