妊活中に避ける食べ物!妊活中の女性は必見

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活中に避ける食べ物

妊活女性は必見!妊活中に食べてはいけない食べ物

妊活中には食べないほうが良い食べ物をご紹介します。

妊活中の女性が食べては行けない食べ物

妊活中には食べ物に気を使っている女性は少なくありません。
和食を中心になんて女性も多いことでしょう。
しかし、日本が世界に誇る健康食品の大豆が妊活中にはあまりおすすめ出来ない!?との研究の結果もあります。

そこで、妊活中に避けるべき食べ物を大公開します。


スポンサードリンク


妊活中に避ける方が良い食べ物

  • 大豆
  • カフェイン
  • 生肉、生卵
  • カマンベールチーズ
  • 冷凍食品

上記のような食べ物が避けたほうが良いと言われています。

大豆

大豆には女性ホルモンに良いとされている成分が多く含まれていますので、妊活中に積極的に摂取しようとしている女性も少なくありません。
しかし、最近の研究の結果では、大豆製品の過剰摂取は子宮内膜症やポリープの原因となり、不妊症の原因となっているという研究データが明らかになりました。
最近では、妊活中の女性は大豆製品を控えている方も多いようです。特にアメリカの妊活女性は大豆食品の摂取を控えています。

カフェイン

カフェインは今更説明をする必要は無いと思いますが、妊活中には控えてもらいたいものです。
1日に300グラム以上の摂取は不妊症の原因になるという研究データもあります。
できるだけカフェインは控えることをおすすめ致します。

生肉、生卵

生肉や生卵はサルモネラ菌が大量に含まれているケースが多くあります。
そのような菌は不妊症のを誘発しやすい細菌になります。妊娠を希望している期間は控えるようにして下さい。

カマンベールチーズ

以外にも知られていないのが、カマンベールチーズです。
リステリアという細菌が含まれています。リステリア菌は子宮や胎盤につきやすいと言われており、不妊症の原因となります。

冷凍食品

冷凍食品やインスタント食品にはトランス脂肪酸が含まれています。
トランス脂肪酸は不妊を誘発することで有名です。
妊活中には極力控える方が良いでしょう。


スポンサードリンク


妊活女性の為のサプリメント

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ