妊活中に食べたい体を温める食べ物の見分け方

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活中に必要な体を温める食べ物の見分け方

体を温める食べ物の見分け方

体を温める食べ物の見分け方をご紹介します。体を温める食べ物で賢い妊活ライフを過ごしましょう。

妊活中にオススメの体を温める食べ物

妊活中の食事の注意点!
妊活中には体を温める食べ物を積極的に摂取する事が重要なのですが、体を温める食べ物をどうやって見分ければ良いの?という質問が多くあります。
そこで、今回は体を温める食べ物の見分け方をご紹介します。
熱い夏でも、体を温める食べ物を積極的に食べて、妊娠しやすい体を作りましょう。


スポンサードリンク


体を温める食べ物の簡単な見分け方

妊活中の女性は食事にも非常に気を使っていると思います。
体を温める食べ物体を冷やしてしまう食べ物を全て覚えておくのはとても大変ですし、一覧表を持ち歩くというのは現実的ではありません。
そこで、体を温める食べ物の簡単な見分け方をご紹介します。
非常に簡単な見分け方ですが、おおよそ問題ないので、是非覚えておきて下さい。

色彩による見分け方

食べ物の色彩による見分け方が非常に簡単で覚えやすいのでおすすめです。

  • 体を温める食べ物・・・暖色系(赤、黒、オレンジ)
  • 体を冷やす食べ物・・・寒色系(青、緑など)

上記のような色の違いで見分ける方法が簡単です。
また、下記のような見分け方もあります。

育っている場所によっての見分け方

野菜などが育っている場所によっての見分け方もあります。

  • 体を温める食べ物・・・地下で育っている(玉ねぎ、大根、ごぼう、人参、南瓜)
  • 体を冷やす食べ物・・・地上で育っている(きゅうり、なす、とまと)

育っている場所によっても見分ける事ができます。

血行を良くするかどうかでも見分ける事ができる

体を温める食べ物は一般的に血行を良くします。
具体的には、食べたあとに汗をかくような食べ物、香辛料がそれに当たります。
唐辛子、にんにく、生姜、温かい烏龍茶、少量の酒、ネギ類などが体を温める食べ物です。


スポンサードリンク


具体的に体を温める食べ物をご紹介

では、具体的に体を温める食材をご紹介します。
日々の食生活でなるべく気を付けるようにして下さい。

  • 根菜類・・・ごぼう、人参、れんこん、ネギ、玉ねぎ、山芋
  • 動物食品・・・赤身の肉、卵、チーズ、魚介類
  • 色の濃い食品・・・黒砂糖、ニラなど
  • 北方産の食品・・・りんご、さくらんぼ、ぶどう、プルーン
  • 塩気のある食品・・・味噌、醤油、明太子、ちりめんじゃこ、漬物

上記のような食べ物が一般的には体を温める食べ物になります。

妊活中には体をしっかりと温めるようにして、妊娠への近道をして下さい。
体を温める事で、妊娠しやすい体になるだけではなく、病気になり体になります。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ