妊活中の体重管理は本当に大切です【妊活の体作り】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊活中の体重管理

妊活中には体重管理もとても大切になります。

妊活中の体重管理の重要性

妊活中の女性の体重管理は重要!

女性の体はとても繊細です。太っていても痩せていても「排卵」に悪影響がある事もあります。
女性の体重はたったの3キロ変化しただけでも女性ホルモンの分泌量が大きく変わります。

まずは自分のベストの体重がどれくらいなのか?を知ることが大切です。


スポンサードリンク


妊活中のダイエットは要注意!

ほとんどの女性がダイエットの経験があると思います。
しかし、妊活中のダイエットは妊娠しにくい体を作ってしまいますので要注意です!
特に最近の20代から30代の女性は低体重かの傾向にありますので注意が必要です。

女性はスリムな体型に憧れます。しかし妊娠しやすい体を作るためには、過剰なダイエットに注意する必要があります。

ダイエットの為の食事制限も要注意です。
食習慣のバランスを乱すことになり、その結果、排卵障害を引き起こす原因となります。

妊活中には太り過ぎにも注意が必要

ダイエットとは逆に、太っている場合にも注意が必要です。
肥満度ん判定に使われるBMIの数値が25、0を超えているような場合も注意が必要です。

脂肪細胞は、女性ホルモンの働きを妨げ、ホルモンを作り出す脳下垂体や卵巣の機能を低下させます。
BMI数値は22を目標にして体重管理を頑張りましょう。

※BMI数値の計算方法・・・BMI=体重÷(身長×身長)
この数値が22の場合が女性も男性も有病率が最も低くなる健康的な理想の体重となります。


スポンサードリンク


妊活の為の体内環境を整える

不妊には様々な原因がありますが、その原因の一つには環境の要因があります。
環境の要因とは・・・

  • 環境汚染
  • 食生活(添加物、防腐剤、着色料)
  • 環境ホルモン

など、様々な環境要因があります。

不妊症の原因の一つに原因不明不妊症というものがあります。
特に原因が分からない不妊症の症状になりますが、現在の不妊症は不妊の原因が1つの場合もありますし、2つ以上の原因が複雑に絡み合っている場合もあります。

妊娠は本当に複雑なために不妊の根本的な原因が分からない事も多くあります。そのような原因不明不妊の原因には大気汚染や食生活、環境ホルモンでいつのまにかホルモンバランスが崩れてしまっている事も原因かもしれません。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ