妊活中の禁煙【10ヶ月目】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活中の禁煙【10ヶ月目】

妊活中の禁煙

妊活中の禁煙生活もとうとう大台の10ヶ月目に突入しました!

妊活中の禁煙もなんと!10ヶ月目に突入

禁煙生活10ヶ月目に突入です。
いよいよ大台の2桁ヶ月目になります。これはもはや禁煙が成功したと言っても良いのではないでしょうか?


スポンサードリンク


禁煙生活10ヶ月目の現状

禁煙生活もいよいよ10ヶ月目になります。
ここまでくると、日常生活でタバコの事を考える事はほとんどなくなりました。
タバコが吸いたいと思う気持ちもどんな感情だったか忘れてしまう程です。

ここまできたら禁煙が成功と思って良いのでは?と最近は考えるようになったのですが、果たして本当に禁煙が成功していると言っても良いのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

禁煙が成功しているのかどうかは、タバコを吸いたいと思う気持ちも去る事ながら、身体が非喫煙者と同じ健康状態になっている事に意味がありますので、禁煙をしてからの時間の経過と身体の変化を調べてみました。

    禁煙の時間経過と身体の健康状態の関係

  • 禁煙期間1分間:副流煙の被害が終わる
  • 禁煙期間30分間:血行の改善
  • 禁煙期間3時間:辛い耐えどき、ニコチンが抜けていく過程
  • 禁煙期間8時間:呼吸器系の改善
  • 禁煙期間1日間:杯が綺麗になり始める
  • 禁煙期間2日間:味覚や嗅覚が正常になる
  • 禁煙期間3日間:ようやく健康体になり始める
  • 禁煙期間1週間:快適な睡眠ができるようになる
  • 禁煙期間2週間:肌が綺麗になり始める
  • 禁煙期間1ヶ月間:ようやく離脱症状が抜け始める
  • 禁煙期間2ヶ月間〜10ヶ月:気管支系の問題はほとんどなくなる
  • 禁煙期間5年〜10年間:肺がんのリスクが非喫煙者とほぼ同じくらいになる

という事は、禁煙期間が10ヶ月の場合には、気管支系の問題はほぼなくなったという事になります。
しかし、肺がんのリスクを考えると、まだまだ先は長いのですね・・・


スポンサードリンク


禁煙を10ヶ月間して思った事

禁煙生活を10ヶ月間して思った事、それは「タバコは百害あって一利なし」ということを実感しました。
タバコを吸っている時には、「ストレス解消のため」や「息抜きのため」などと理由を付けて禁煙をしようとしませんでしたが、禁煙をした現在はストレス解消や息抜きは全く問題なくできています。
むしろ健康的にストレス解消や、息抜きができています。

本当に軽い気持ちで吸い始めたタバコですが、妊活をしている現在にとっては、本当に後悔しかありません。
今はタバコを止められていますが、一度タバコを常習化してしまうと、いくら期間をおいても「たった1本」吸ってしまうだけで、脳は喫煙の快感を思い出してしまいまたタバコを欲するようになると言います。
タバコは妊娠をしたいと思っている妊活中の女性や男性には非常に悪影響を与えるものです。この機会にしっかりと止めてしまう事をオススメします。
一緒に頑張りましょう!

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ