妊活中の配慮【mayucomoriの妊活ブログ】

この記事を読むには約3 分かかります。

まゆこもりロゴ

mayucomoriの妊活ブログ

妊活中に傷付く時・・・傷付ける時・・・

妊活中の配慮【mayucomoriの妊活ブログ】

妊活中にはマタハラによって傷つけられる時もありますが、妊婦さんが傷付ける立場になるときもあります。
本当に怖いです。なんてことにも注意をしていたmayucomoriです。こんにちは。

さて今回は、妊婦さんが傷つける立場になってしまう可能性のあるマタハラをご紹介いたします。
気が付かないうちに傷つけてしまうことがあるなんて、本当に怖いことです。

妊婦が傷つける立場のマタハラとは?

前回は、妊婦が”傷つく”側のマタハラについて書きましたが、今回は妊婦が”傷つける側”になる場合の話です。
さて、妊婦さんの方が傷つける立場になってしまう可能性のあるマタハラって一体どんな事なのでしょう?

妊活を頑張っていてもなかな結果が出ないとき・・・
街で見かけた妊婦さんがマタニティマークをカバンにつけて、優しい表情でお腹を撫でながら歩いていたら…あなたは傷つきますか?

私は正直に言うと、傷ついたことがあります。やるせない気持ちになります。

では、その妊婦さんを憎い、ムカつく、配慮しろ!と、思いますか?

私はそこまで思う事態にはならなかったですが、残念ながらそう思う人もいるでしょう。
その妊婦さんは何も悪いことはしていないのに…。
そこまで気持ちが追い詰められてしまっている。ということでしょうか?

妊活中の配慮とは?

その、最近よく聞く「配慮」とはなんなのでしょうか?

私は妊娠中、街中で幸せそうな顔をしてお腹を撫でながら歩いていたかもしれません。
マタニティマークもつけていました。
電車で席を何度も譲っていただきました。
SNSで出産報告も書きました。

その影で、もしかしたら傷つけてしまった人がいるかもしれません。

でも私なりの配慮はしました。

mayucomoriなりの配慮

不妊治療の病院では、マタニティマークをはずしました。
母子手帳やエコー写真を待合室で出したりはしませんでした。
席を譲ってもらって当たり前とは思っておらず、少しの距離なら丁重にお断りしたりもしました。

どうでしょうか?

不妊治療先で妊娠中であることをひけらかしたとしたら、それは「配慮が足りない」と思いますが、街中で普通に歩いていたら「配慮が足りない」になりますか?

とある障害をお持ちの方が仰っていました。

配慮配慮って言うけれど…じゃあ健常者をテレビに出したら、障害者が不憫だから配慮して出すな。ってこと?大変だね、配慮って。と・・・

それを聞いてすごく納得したのを覚えています。

mayucomoriが妊活ちゅに気を付けていた事、配慮・・・

妊活中に、幸せそうな妊婦さんを見て傷つくのは勝手。確かにそういう日もある。けれど、配慮してして欲しい!と、なんでも自分本位で考えるような人にはなりたくないな。と思うのでした。

本当の正しい意味で配慮という言葉が使われるといいなと思います。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ