冬の妊活のポイント、注意点【季節の妊活】

この記事を読むには約3 分かかります。

冬の妊活のポイント、注意点のご紹介

冬の妊活

冬に妊活の注意点をご紹介
冬は気温が低く、空気が乾燥しているために妊活中の女性は様々な事に気を付ける必要があります。

特に冬の妊活には、冷え性や風邪に注意する必要があります。
しかし、冬の妊活で本当に注意してもらいたいのが【インフルエンザ】です。
インフルエンザにかからないようにしっかりと予防をすることが大切です。

冬の妊活のポイント、注意点

冬の妊活は注意据えることが多いのですが、健康管理に気を付けて頑張りましょう。

妊活中のインフルエンザの予防対策

妊活中にはインフルエンザにかからないように注意する必要があります。
妊活中にはできるだけインフルエンザの治療薬のような薬を飲む事は控えるようにしたいですしね。

インフルエンザの効果的な予防対策

インフルエンザの効果的な予防対策は原始的な方法ですが【マスク】が一番効果があるようです。
マスクでも細菌をカット市てくれるようなマスクがおすすめです。
また、加湿器等で適度な湿気も細菌を寄せ付けないようにするためには効果的です。

サニーク 快適さわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

新品価格
¥513から
(2014/8/10 21:20時点)

妊活中の予防摂取は大丈夫?

妊活中にもインフルエンザに感染しないようにするために、予防接種をしたいと思う方も少なくありません。
しかし、妊活中に予防接種を受けても問題は無いのかと心配している女性が多くいます。
特に、予防接種を受けてすぐに妊娠なんて事になったら心配になるという女性が多くいます。

インフルエンザの予防接種は妊活中の方が受けても問題はありません。
たとえば、妊娠検査薬で陽性反応だとしても、予防接種をしたほうが良いと言う専門医もいます。インフルエンザの予防接種は「不活性ワクチン」ですので副作用の心配はそれほどないと言われていますが、妊娠中の方は専門医に必ず確認をして下さい。

妊活中の方は、妊娠をしていない安産な時期に予防摂取を受けておくことをおすすめします。
予防接種を受ける際には、家族も一緒に受けることが重要です。インフルエンザは家族から感染するケースが一番多いのです。
しかし、妊活中でも、不妊治療を受けている場合には必ず専門医に相談をして下さい。治療に影響が出る可能性もあります。

最近では空間の除菌をする商品も人気があります。

ウイルスガード

新品価格
¥596から
(2014/8/10 21:22時点)

インフルエンザに感染したら

現在流行しているインフルエンザの中で約半数を占めるのがH1N1と呼ばれ2009年から2010年にかけて新型インフルエンザとして大流行したものです。このウイルスは妊婦が発症した場合、重症化するケースが多くあります。
家に帰ったら、うがい、手洗いをしっかりとして下さい。

インフルエンザに感染すると発熱の症状が発症します。
発熱をしたらすぐに病院に行きましょう。

昨年の秋以降にインフルエンザワクチンを接種した方は、今年は、感染しにくい、もしくは感染しても軽症ですむ可能性があるそうです。しかし、油断大敵です。しっかりと予防をして下さい。




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ