心配な出産費用を効率的に貯めるポイント

この記事を読むには約3 分かかります。

心配な出産費用を楽しみながら貯める!

貯金

妊活中に出産費用を楽しみながら貯めると妊活も楽しくなります。

出産費用を効率的に貯蓄する方法

妊活中の女性の中には、出産費用が心配という女性も少なくありません。
確かに、妊娠して出産をするということは当然、出産の費用もかかります。正常分娩であれば約50万円くらいで十分かもしれませんが、入院が必要になったりしたらもっと出産費用がかかってしまいます。
助成金である程度は賄うことができますが、それでも自己負担になる金額もあります。

妊活中に楽しみながら少しでも出産費用の足しになるように貯金をしてはいかがですか?


スポンサードリンク


楽しみながら貯金をする方法

貯金がなかなかできないと悩んでいる方は実に多くいます。
はじめのうちには、「○○万円貯めるぞー!」意気込んでいても、1ヶ月もするとはじめの意気込みなんて忘れているなんてこともあります。
貯金をするには、様々な方法がありますが、まずは手軽にできる貯金箱を使った貯金から初めて、貯金クセをつける事をおすすめします。

自分のお気に入りの貯金箱を選ぶ

貯金箱を使って貯金をするには、まずは貯金箱がないと始まりません。
貯金箱を選ぶ際には自分が気に入ったデザインのものを選んで下さい。自分が好きなデザインの貯金箱をできるだけ目立つ場所に置くようにして常に貯金に対して意識が向くようにしましょう。

楽しみながら貯金を行う

いくら気に入ったデザインの貯金箱を用意しても貯金自体が続かないと意味がありません。
楽しみながら貯金を行う方法をご紹介します。

    貯金を続けるためのおすすめの方法

  • つもり貯金を行う
  • ゲーム感覚で貯金を行う
  • 夫婦でルールを決めて貯金をする

つもり貯金を行う
「コーヒーを飲んだつもり」「アイスを食べたつもり」「タバコを吸ったつもり」と〜をしたつもりになって貯金をする方法です。
この方法は昔から暑ので、実践している方も多いのでは?

ゲーム感覚で貯金を行う
ゲーム感覚で貯金をおこなう方法もおすすめです。
1ヶ月単位で区切って、1日目は10円、2日目は20円というように1日10円ずつ増やしていって30日目には300円貯金となります。この方法だと1ヶ月で約5000円貯金することができます。
1年間では約6万円になります。
普通の貯金の他に1年で6万円の貯金ができるというのは大きいですよね。

夫婦でルールを決めて貯金をする
夫婦で決まりを作って、そのルールを破ったら100円を貯金するというような罰ゲーム感覚での貯金も楽しく貯金を行う方法です。

貯金癖をつける

貯金箱で貯金をすることで、毎日少しずつ重たくなってくる貯金箱を見ていると、浪費をすることが少なくなるようです。
このようなお手軽な貯金から初めて貯金癖をつけておけば、将来の妊娠、出産はもちろんその後の子育ての際にも役に立ちこと間違いなしです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ