妊活中の殺虫剤や蚊取り線香の影響は大丈夫?【夏の妊活】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊活中の蚊取り線香は大丈夫?

妊活中の蚊取り線香

夏になると蚊取り線香が大活躍ですが、妊活を行っていいる方や、妊娠中、小さいお子さんがいる方は、人体への影響が気になります。
特に妊活中の女性は、蚊取り線香が妊娠する事に影響がないのか等事が非常に気になるという事を聞きます。
確かに、蚊取り線香の煙は、殺虫作用があるくらいなので、人体に影響が合っても不思議ではありませんよね?

ここでは、妊活中の女性に蚊取り線香がどのように影響するのかをご紹介します。
妊活中の女性は是非、ご覧になって下さい。


スポンサードリンク


ピレスロイド系殺虫剤は大丈夫?

ピレスロイド系殺虫剤とは、蚊取り線香や、家庭用の殺虫剤で最も多く使用されているものです。即効性があり、人体や環境への影響が少ないと言われていますが、いくら人体への影響が少ないとは言え、妊活中の女性では、やはり心配という方も多くいます。

ピレスロイド系殺虫剤は昆虫等の神経系に作用するが、人間の神経系には作用しないと言われています。
しかし、小さなお子さんに対しての慢性的、急性の毒性があるという報告があったり、成人男性の精子の質を下げてしまう原因となるという考えもありました。

そこで2014年に「Reproductive Toxicology」に発表された日本の研究では、東京の323人の大学生に協力してもらって、ピレスロイド系殺虫剤と精子の質について調べたそうです。

結果として、家庭で使用するレベルのピレスロイド系殺虫剤と精子の質には明らかな関係性は見られないとなっています。

きちんとした研究結果なのでひとまずは安心ですが、しかし、どうしても気になる方は、やめておいた方が良いでしょう、心配がストレスになるとかえって悪影響になります。心配のしすぎで、ストレスを感じてしまう方が妊活に対しても、健康に対しても悪影響にってしまいますので注意が必要ですね。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

このページの先頭へ