民間から待機児童を解決する取り組みがスタート

この記事を読むには約1 分かかります。

民間から待機児童を解決するための取り組みがスタート

株式会社キッズラインは日本全国に保育の担い手を増加させることによって、育児のあらゆる問題を解決しようと、東京を中心に好評な1時間1000円からスマホで安全に保育者を呼ぶことができる「キッズライン」を全国に広げ、地方の育児の問題も解決しようという活動をスタートさせた。

|本リリースの元記事はこちら|

https://kidsline.me/contents/news_detail/223




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ