妊娠させる能力は衰える【男性の妊活】

この記事を読むには約2 分かかります。

男性の妊活

男性の妊活【第十回 妊娠させる力は衰える】

妊娠させる能力は衰える

男性の妊活で最も大切なことです。
男性の妊娠させる力の衰えについてご紹介します。
少し前までは、男性の精子の老化なんて話題はありませんでしたが、ここ最近で男性の精子も老化するという事が言われ始めました。

旭新聞の医療サイト「アピタル」に気になる記事があります。
その記事とは、妊娠に至るために要する期間の統計データです。20歳代〜50歳代のそれぞれが、妊活をした時に妊娠をするまでにはどれくらいの期間が必要になるかというデータです。

今までは、女性の卵子の老化ということは言われていました。また、女性の年齢は妊娠、出産に非常に密接な関係にあると言われていましたが、男性の年齢も妊娠に密接な関係が合ったのです。

20代と30代の妊娠させるの能力の差

20代の男性が妊活を行った場合には、パートナーが妊娠に至るまでの期間は、平均で6ヶ月〜7ヶ月で妊娠に至るという結果になっています。
対して、30代の男性が妊活を行った場合には、20代よりも少し長くなり、平均で10ヶ月という結果になっています。
20代と30代でもこれだけの差があるのです。

40代の妊娠させる能力

40歳〜44歳の男性が妊活をした場合には、パートナーを妊娠させるに必要な期間は平均で約10ヶ月との結果になっています。
という事は、30代の男性と40歳〜44歳の男性は妊娠させる能力には差はないようですね。

しかし、驚くべき結果があります。45歳以上の妊娠させる能力のデータです。

45歳以上の男性の妊娠させる能力

45歳〜49歳の男性の妊娠させる能力は、パートナーを妊娠させるまでに、約19ヶ月という結果になっています。
更に、50歳以上では、32ヶ月以上かかってから妊娠になるという結果になりました。

このデータを見ると男性も45歳以上になると、妊娠させる能力が急激に衰えるということが分かります。

当然、妊娠させる能力には個人差がありますが、できれば20代〜30代で男性も妊活を開始して方が良いようです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ