禁煙外来を利用しての禁煙【第4回 禁煙2日目】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活と禁煙

禁煙外来を利用しての禁煙【第4回 禁煙2日目】

さていよいよ禁煙2日目です。

妊活中に禁煙外来を利用して2日目

過去何度も禁煙を決意して2日目には挫折という決まったパターンを繰り返していた私には、この2日目が本当に勝負の日と勝手に感じていたのですが、今回の禁煙はタバコを吸いながらという禁煙方法ですので本当の勝負の日は、2週間後の完全にタバコを吸わなくなってからの週になるということに気がついていなくて変に気合が入っていました。
なんか気合を入れていた自分が虚しくなりました。

さて、禁煙外来を利用しての禁煙の方法を、この第4回まで説明し忘れていましたので、
ここでご説明いたします。


スポンサードリンク


禁煙外来の治療のスケジュール

禁煙外来にの禁煙治療のスケジュールは、全体で12週間かかります。
基本的には禁煙の薬(チャンピックス)を服用してタバコを吸わないという流れになりますが、細かい治療方法をご紹介致します。

禁煙外来の治療スケジュール

  • 禁煙外来初めての受診(1〜2週間目)
  • 禁煙外来2回目の受診(3〜4週間目)
  • 禁煙外来3回目の受診(5〜8週間目)
  • 禁煙外来4回目の受診(9〜12週間目)

上記のような治療のスケジュールになります。

禁煙外来初めての受診

初めての受診では簡単な問診とニコチンの依存症の度合いを確認する為のアンケートをします。あまりニコチンの依存度が低い場合には禁煙外来での治療はできないのようです。そして簡単な問診と禁煙のスケジュールの説明などを聞かされます。

1週間目はチャンピックスを服用。
タバコは吸いたい時に吸って良い(ただし、少しは我慢をした方が後が楽になるとの事)
2週間目からはタバコは1本も吸ってはいけません。いよいよ本格的な禁煙の開始になります。

禁煙外来受診2回目

受診のはじめに本当にたばこを吸っていないかの呼吸検査をします。ニコチンの反応が無ければ合格!ここでタバコを吸っていたら禁煙治療は終了になります。
チャンピックスの服用をしてタバコは吸ってはいけません。

禁煙外来受診3回目

受診のはじめに本当にたばこを吸っていないかの呼吸検査をします。ニコチンの反応が無ければ合格!ここでタバコを吸っていたら禁煙治療は終了になります。
チャンピックスの服用をしてタバコは吸ってはいけません。

禁煙外来受診4回目

ここまでくればもう少し!
受診のはじめに本当にたばこを吸っていないかの呼吸検査をします。ニコチンの反応が無ければ合格!ここでタバコを吸っていたら禁煙治療は終了になります。
チャンピックスの服用をしてタバコは吸ってはいけません。


スポンサードリンク


禁煙を初めて2日目の感想

始めての受診は初診料を含めても約3000円程度でした。薬の料金も含んでいますので最後まで治療を続けることができれても20000円以内では収まりそうです。
タバコを吸っていたとしたら1ヶ月に約10000円がタバコ代になっていましたので、タバコ代2ヶ月分で禁煙ができるのであれば安いものです!

本日は普段の半分くらいの本数で済みました。
チャンピックスの効果ってすごいなと感じています。

禁煙外来を利用しての禁煙の経過報告【第5回 禁煙3日目】はコチラ

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ