なんで赤ちゃんが欲しいと思ったの?【mayucomoriの妊活ブログ】

この記事を読むには約2 分かかります。

まゆこもりロゴ

mayucomoriの妊活ブログ

mayucomoriの妊活ブログをご紹介。今日はなんで妊娠したいの?ということ

なんで赤ちゃんが欲しいと思ったの?【mayucomoriの妊活ブログ】

日々の生活が忙しくてなかなかブログの更新ができないmayucomoriですこんにちは。
さて、今回はなんで妊娠したいの?ということです。
ぜひご覧になって下さい。


スポンサードリンク


なんで赤ちゃんが欲しいの?

妊活を長く続けていると、そもそもなんで赤ちゃんが欲しいんだろう?なんて、ちょっと難しいことを考えてしまいがち…。

私も何度も考えました。

妊活を始めて最初の頃はそんなこと深く考えてなくて。
結婚して数年経つし…とか、結婚したら次は妊娠でしょう?とか、なんとなく社会の一般的な流れに乗る。という感覚でした。

でも1年が過ぎ、2年が過ぎると…
私、こんなに頑張ってなんで妊娠したいのかな?って思うようになるんです。

赤ちゃんが欲しい理由とは?

子供を育てたい?…なんか違う。正直、子育てのイメージなんて湧かない。

え?そうか!私、子供育てたいわけじゃないんだ!!
…ん?それって最悪じゃない??
だから赤ちゃんこないのかな?

と、こんな事でも自己嫌悪の無限ループの始まり。

でも、実際に妊活を長くやっていると、妊娠することがゴールになってしまって、その先のことは想像できないことが多いそうです。
そんな自分を、最低だ!だから親になれないんだ!親になる資格ない!と責めたりしてしまうのです。


スポンサードリンク


私が考えた、妊娠したい理由は…

きっと両親が喜ぶから。
夫をお父さんにしてあげたい。
なんか妊婦って特別な存在じゃない?特別になりたい!

というものでした。

きっとみんな同じかな?

自分の赤ちゃんが見たいとか、育てたいとか、あまりそういうことは考えが浮かばなかったのです。

なんだか無責任ですよね。
産んでからが本当のスタートなのに…。

自分で自分を責めましたが、ある時からそれでもいいんじゃないか?って思えて。

だって子育てなんてしたことないんだから、想像つかないの当たり前だし…。
産んだらなんとかなる!と、思ってました。
(実際なんとかなってます!可愛くて仕方ないです)

確かに、お金を貯めたり、環境を整えたり、体調を良くしたり…準備は大切ですが、案ずるより生むが易しとはよく言ったものです。

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ