4年半の妊活生活【mayucomoriの妊活コラム】

この記事を読むには約3 分かかります。

mayucomori(まゆこもり)の妊活コラム【No,5】

まゆこもりロゴ

さてさて、本日もmayucomoriの妊活コラムをご覧下さい。

4年半の妊活生活【mayucomoriの妊活コラム】

最近、ファミマのディップマカロンがお気に入りのmayucomori(まゆこもり)です。こんにちは。

さて本日は、妊活のジンクスの話です。是非、ご覧下さい。


スポンサードリンク


mayucomori(まゆこもり)の4年半の妊活生活

私は第1子出産までに4年半も妊活生活をしました。

検査をしても異常は見当たらない…原因不明不妊だったので、タイミング法でずっと頑張っていました。

最初こそ元気に楽しく妊活をしていたものの、毎月生理が来るたびにその落ち込み様は大きくなっていき、ストレスは半端なかったと思います。

今でこそ良い思い出と思える妊活生活ですが、当時は思いつめてカウンセリングに通うほど…。

体づくりや基礎体温の計測、病院での指導ももちろんまじめに頑張って取り組んでいましたが、他にも私はジンクスに相当はまっていました。

妊活のジンクスにはまっていたmayucomori(まゆこもり)

当時の妊活中には妊活のジンクスにハマっていたのです。

妊活にまつわるジンクスで知らないものはないんじゃないかな?ってくらい、片っぱしから試したのですが、そのひとつに「こうのとりキティーちゃん」を身につけるというのがあります。

有名なのはストラップですが、私のアイフォンにはストラップホールがないので仕事で使うボールペンをこうのとりキティちゃんのデザインのものにしていました。

毎日使うボールペン…眺めてはくちばしを指でぐりぐり…取れろ取れろ…と念力を込めます。笑

しかし意外と頑丈なくちばし…元々、物を乱雑に扱うような性格ではないので尚更取れる気配なんてありません。

そしてある日、また今月も生理が来た…。

ずっと妊娠しないことに嫌気がさして、職場のトイレで気持ちが爆発してしまった私!!

大号泣しながら力いっぱいくちばしをもぎ取ってやりました!!笑


スポンサードリンク


妊活のジンクスと気持ちの関係?

そして、まさかまさかの、その後すぐに妊娠判明!!

結局ジンクスって、魔法ではないんですよね。

でも女子ってそういうの好きだから、ジンクスを楽しんでやってテンションがあがったり前向きになれれば、結果ノンストレスでホルモンも整うのかも…。

私はくちばしをもぎ取ったことにより、何かが吹っ切れて気持ちがすぅっと落ち着いたことが、体にとっても精神にとっても良かったのかもしれません。

そうやって、非科学的なことでも楽しんで出来るなら取り入れてみるのも、妊活に思い詰めないで楽しく付き合っていくひとつの方法なのかもしれません。

手が出せなかった禁断の妊活のジンクス

ちなみに、本当に一通り試したのですが…唯一、子宝草だけには手を出しませんでした!

なぜって…もしうまく育てられなくて、枯れた時の精神的ダメージが絶望的にでかそうだと思ったからです。

でも実際は誰でも簡単に育てられるそうですが!

だからこそ、育てられなかった時の絶望感がより怖くて益々手が出せなかったのでした!

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

スポンサードリンク




妊活.comの妊娠できるメルマガ【妊活通信】

妊活.comがお届けする「妊娠できるメールマガジン」【妊活通信】を是非ご覧下さい。厳選した妊活ニュースをお届けしています。
登録フォーム


サブコンテンツ

女性におすすめの商品広告



このページの先頭へ