妊活を始める前に性感染症の検査を行う!【妊活の準備】

この記事を読むには約3 分かかります。

妊活を始める前に性感染症の検査を行う

妊活を始める前には性感染症の検査を行いましょう





妊活を始める前には必須の検査です。

妊活を始める前には性感染症(性病)の検査を行いましょう。
いくら妊活をしても、女性、男性のどちらか、もしくはその両者が性感染症に感染していた場合には、妊娠する事が出来ないケースも少なくありません。

なかなか妊娠が出来なくて、検査をしたら性感染症が原因の不妊症だったなんてケースも実は多くあります。
そのような事にならないように、妊活を始める前に性感染症の検査を行い安心して妊活を始めるようにしましょう。

妊活前の性感染症の検査方法

性感染症の検査をするには、専門医に受診をして検査をする方法もありますが、通院をして検査を行うのは恥ずかしいという方も少なくありません。
また、仕事をしている女性、男性は仕事が忙しく平日に受診をするの事が出来ないなんて方も多くいます。
そのような方のために、郵便で性病検査が出来る検査キットがあります。
時間の無い方はこの便利なキットを是非使って下さい。

病院での検査ではないので、信憑性を疑う方もいますが、この検査キットは精度も高く安心な検査期間がしっかりと検査を行っています。
性病検査3つの安心
・2日で検査結果が出る、クイックレスポンス!
・SDA法(遺伝子検査)核酸増幅法による精度の高い性病検査!(自社ラボ)
・10年の実績を持つ横浜市衛生検査所です!


上記のように本当に信用出来る検査キットです。





代表的な性感染症

代表的な性感染症をご紹介します。

  • 性器クラミジア感染症
  • 淋菌感染症
  • HIV感染症
  • 梅毒
  • 膣トリコモナス症
  • 性器カンジダ症
  • 性器ヘルペス
  • 尖圭コンジローマ
  • 非クラミジア性非淋菌性尿道炎
  • ケジラミ症
  • 疥癬
  • 軟性下疳
  • A型肝炎
  • B型肝炎
  • C型肝炎





上記の感染症は一部ですがこのように多くの感染症があります。

感染症の検査を受ける事が恥ずかしいというからも少なくありません。
かくゆう私も感染症の検査は恥ずかしいものでした。

しかし、性感染症は自覚症状がないものがほとんどなので、感染していても自分は分かりません。
何年も妊活を行なっていて、なかなか妊娠する事が出来なくてはじめて感染症の検査を行いか、自分が性感染症に感染していて、その感染症が原因で不妊の症状が出ていたことが判明したという方もいます。

妊活をするのであれば、性感染症の検査は必須なのですが、病院で検査をするのは恥かしいという方のために、自宅で検査が出来る検査キットもあります。
病院での検査が恥ずかしいという方は自宅で出来る性病検査
を使って検査をして下さい。





※コンテンツに記載されているサプリメントの効果や情報に関しましては、体感した個人的な感想や当サイトで調べた内容や一般的な内容が記載されています。医療情報や治療の効果などを保証するものではありません。医療情報や治療などに関しましては、必ず専門家や医師の診断を受けるようにしてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ