妊活中の花粉症の薬の注意点【春の妊活】

この記事を読むには約2 分かかります。

妊活中の花粉症の薬は大丈夫?

妊活と花粉症

妊活中の花粉症の対策

妊活中の花粉症対策のご紹介を致します。

もうすぐ本格的な花粉症の時期になります。
花粉症の方は憂鬱な時期になりますね。花粉症対策は、マスクや花粉対策眼鏡等がありますが、薬に頼る方も多いのではないでしょうか?


スポンサードリンク


妊活中、妊娠中の花粉症の薬

しかし、妊活中の方、や妊娠中、授乳中の方は、花粉症の薬(抗アレルギー剤)は使わない方が良いです。
抗アレルギー剤の成分には下記の様な成分が入っている事があります。

    メキタジン

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性には投与しないことが望ましい[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない
  • 授乳婦に投与する場合には授乳を中止させる[動物実験(ラット)で乳汁中へ移行することが報告されている

花粉症の薬は、第2類薬品なので、薬局等で手軽に購入する事ができますが、妊活中の方は、専門医に相談をするようにして下さい。
特に不妊治療中の方は、かかりつけ医への相談を忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク


花粉症に負けないで、妊娠しやすい体を作る為に

妊娠するために知っておきたい 4つのポイント

妊活マカの選び方妊活葉酸の選び方
妊娠するために効果的なサプリメント妊娠出産にかかるお金

※コンテンツに記載されているサプリメントの効果や情報に関しましては、体感した個人的な感想や当サイトで調べた内容や一般的な内容が記載されています。医療情報や治療の効果などを保証するものではありません。医療情報や治療などに関しましては、必ず専門家や医師の診断を受けるようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ