民間から待機児童を解決する取り組みがスタート

この記事を読むには約1 分かかります。

民間から待機児童を解決するための取り組みがスタート

株式会社キッズラインは日本全国に保育の担い手を増加させることによって、育児のあらゆる問題を解決しようと、東京を中心に好評な1時間1000円からスマホで安全に保育者を呼ぶことができる「キッズライン」を全国に広げ、地方の育児の問題も解決しようという活動をスタートさせた。

|本リリースの元記事はこちら|

https://kidsline.me/contents/news_detail/223

※コンテンツに記載されているサプリメントの効果や情報に関しましては、体感した個人的な感想や当サイトで調べた内容や一般的な内容が記載されています。医療情報や治療の効果などを保証するものではありません。医療情報や治療などに関しましては、必ず専門家や医師の診断を受けるようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ