特定不妊治療費助成制度とは

この記事を読むには約1 分かかります。

助成金

特定不妊治療費助成制度とは

不妊に悩み、実際に不妊治療を行っているご夫婦が増加していますが、不妊治療は身体的、精神的も大きい上に、費用が高額になることが多く、経済的理由から十分な治療を受けることができず、子供を持つことを諦めざるを得ない方も少なくありません。
そこで、不妊治療のうち、医療保険が適用されず、高額な医療費がかかる体外受精、顕微鏡受精に要する費用の一部を助成して、経済的負担の軽減を図ると共に、不妊に関する相談を充実させることにより、不妊に関する総合的な支援体制の推進を図る制度です。

特定不妊治療費助成制度の申請

不妊治療費助成金の申請は、押すまいの所在地を管轄する健康福祉センター(保健所)となります。
ご不明な点は、お住まいの所在地の健康福祉センター(保健所)にお問い合わせください。

⇒特定不妊治療費助成制度はコチラ(厚生労働省のホームページ)

※コンテンツに記載されているサプリメントの効果や情報に関しましては、体感した個人的な感想や当サイトで調べた内容や一般的な内容が記載されています。医療情報や治療の効果などを保証するものではありません。医療情報や治療などに関しましては、必ず専門家や医師の診断を受けるようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ